フルマラソンランナーの私がランニングする時間と睡眠時間、どちらを取るのか?について考察してみた

ランニング,フルマラソン,nike,nikeplus,running,ジョギング,走る人,走るひと,ランナー,ナイキプラス ,cwx,run,東京マラソン,garmin,ガーミン,jins,jinsmeme,ジンズ,大阪マラソン,那覇マラソン,アンダーアーマー 初心者マラソン・トレーニング

こんにちは!フルマラソンランナーのタカヒロです(@kyohirofuku

昨年までは、夜23時に就寝、早朝5時とかに起きて菓子パンをガツガツ食べ、カロリーを摂取。それから30kmランニングをして9時にはシャワーを浴びてゆっくり新聞を読む。

そんな生活を送っていたのですが、

タカヒロ
睡眠時間を削って、菓子パンガツガツ食べて走ることが、果たして自分の身体的に健康なのだろうか。。

30kmも走ると足も壊すし。どう考えても身体に負荷かけすぎじゃね?

ということを思い始めてきました。。

フルマラソンを走る、馬鹿みたいに走ることが自分が自分であるための、唯一の道。

という非常に危険な思い込みがあった気がします。

べつにフルマラソンを走らなくても自分は自分なんですけどね。

逆にここ最近は、できるビジネスマンは睡眠時間をしっかり確保。8時間は寝てますよ。という本や記事をよく見かけます。

そう考えると無理矢理、走らなくてもいいんじゃね?と考えるようになりました。

自分の好きな時間に好きなだけ走れば良い。体調が悪ければ、走らなくてもいいし、寝たければ寝ればいい。

そんな心の余裕が必要なのではないか?と考えるようになりました。

そこで今は、睡眠時間をしっかり確保して空いた時間でランニングをするようにしています。

睡眠時間を確保して、脳をしっかり休ませないと頭が働かないんです。

ビジネスもスポーツもベストなパフォーマンスに自分を保つのも、ある意味一つのスキルです。

自分の身体をしっかりモニタリングして、周りの皆さんにお役に立てるよう、生きていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!