フルマラソン初心者へのトレーニングアドバイス「プロテインで筋力増強!」

こんにちは!フルマラソン初心者タカヒロです(@kyohirofuku今回は、中学校の頃は帰宅部でスポーツとは無縁、ランニングで10kmくらいしか走れなかった私が、今やフルマラソンを2回も完走するまでになるまでに工夫した事をご紹介したいと思います。

では、早速参りましょう〜

フルマラソン初心者がトレーニングでやりがちな落とし穴

私も昔、そうだったのですが、一番やりがちな落とし穴は「とりあえずひたすら走る」ということです。

とりあえずひたすら走っても、走った後には何も残りません。カロリーを消費しているだけです。

やせたいだけのランニングであれば、カロリー消費がゴールで良いのですが、フルマラソン完走がゴールですと別の視点が必要になってきます。

スポンサーリンク

フルマラソン初心者へのトレーニングアドバイス

読者さん
じゃあどうやればいいんですか!

と思われる方もいると思うのでご説明しますね。

フルマラソン初心者へのトレーニングで気をつけるべき基本ポイントは2つです。

フルマラソン初心者へのトレーニングで気をつけるべきポイント1「走る前にカロリーを摂取しておく」

お腹が空いている状態の時に走ってもただ辛いだけです。走るなら楽しく走りたいですよね?であれば、走る前にはカロリーをきっちり摂取しておきましょう!

例えば私の場合、会社から帰ってきてすぐに走ると夕食を食べていない分、お腹がすぐに減ってしまうのでメロンパンやドーナツを食べてから走ります。

プロテイン,ザバス,ZAVAS,フルマラソン,トレーニング,初心者

こうすることでカロリー切れを起こすことなく楽しく走ることができます。カロリー切れの状態で走るのは辛いだけなので、辞めました。

タカヒロ
今思えば、昔は特に何も食べずにとにかく走ってましたね。そしてただ辛いだけになり、走るのを辞めた過去もあります。走るなら楽しく走りたいですよね!

フルマラソン初心者へのトレーニングで気をつけるべきポイント2「走った後にプロテインと牛乳」

もう1つのポイントは筋肉の補強です。2回フルマラソンを走ってみて思ったのが、フルマラソン完走に大事なのは、根性でも気合いでもなく、足の筋持久力です。

フルマラソン中はエイドステーションもありますし、必要であれば自分でエイドを持って走れば良いのでカロリー切れの心配はありません。現に私は2回のフルマラソンでカロリー切れを起こしたことはありませんでした。

それより深刻なのが足の筋力がもたなくなる、ということです。これは気合いでもなんでもなく、単純に足が動かなくなります。そしてこれこそが30kmの壁というフルマラソンで30km付近でリタイアしてしまう人が多い所以でもあります。

この足の筋持久力を補強してくれるのが牛乳とプロテインです。特に牛乳は手軽に手に入る割にタンパク質が多く含まれているので、筋力の増強を助けてくれます。

昔、NHKのためしてガッテンでもやっていまささた。高齢者の方が足腰を鍛えるのに良いのは、散歩の後の牛乳だというのです。これと同じ原理だと思います。

そしてこの筋力増強の効果をさらに高めてくれるのがプロテインです。プロテインの中でもザバス(ZAVAS)を私はランニング後に飲んでいます。

タカヒロ
ランニング後、30分以内に飲むのがコツです。

このプロテインがランニングで破壊された筋肉を修復し、さらに強くしてくれます。こちらが私が飲んでいる牛乳とプロテインです▼

プロテイン,ザバス,ZAVAS,フルマラソン,トレーニング,初心者
タカヒロ
プロテインシェイカーがあれば効果的にプロテインと牛乳を混ぜることができます。逆にプロテインシェイカーが無いと、なかなかプロテインと牛乳が混ざりませんでした。。


まずはプロテインシェイカーに牛乳とプロテインを入れます▼

プロテイン,ザバス,ZAVAS,フルマラソン,トレーニング,初心者 プロテイン,ザバス,ZAVAS,フルマラソン,トレーニング,初心者

そしてひたすら降り続け、5分くらい振ったらちょうど良い具合に飲むことができます。

プロテイン,ザバス,ZAVAS,フルマラソン,トレーニング,初心者
少しだけしか振らないとプロテインが牛乳に溶けずに、粉っぽさが残った塊の部分を飲むことになります。しっかり振りましょう!
タカヒロ
ランニングの後はプロテイン!を忘れないでくださいね

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?今思えば、中学校の時は帰宅部でスポーツとは無縁だった私がまさかフルマラソンを走るなんて思いもしませんでした。

大事なことは正しい知識があれば、誰でも挑戦できるのがフルマラソンってことです。皆様のフルマラソン完走の助けになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!