「生麩田楽」の読み方は?梅の花で食べた絶品京料理「生麩田楽」のご紹介

生麩田楽,梅の花,蒲田,銀座,生麩,京料理, 東京




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

梅の花に行ったときに出てきた料理に、「生麩田楽」というものがありました。

タカヒロ

よ、読めねー、、、、

と思って調べてみると、なまふでんがく

と読むそうです。そういえば、「ふ」といえば味噌汁に入っていたり、鯉が好きなヤツですよね。

それを漢字で書くと「麩」だとか。

ただ「生」がついているので、我々が知っている「ふ」とは少し違うようです。

生麩ば、京料理では欠かせない食材であり、精進料理の食材のひとつとして使われている。

修行中の僧は肉を食べられないので、生麩が貴重なタンパク源だったとか。

生麩は小麦粉のグルテンともち粉でできている。

生麩田楽,梅の花,蒲田,銀座,生麩,京料理,

梅の花の生麩田楽。

タカヒロ

たしかに、梅の花で食べた生麩田楽は柔らかくてお餅みたいでした。

生麩は、脂を含まないので低カロリーで胃に優しい。梅の花では、湯葉や豆腐など、肉を使わない優しい料理をいただけるので、そのバリエーションの中で生麩が出てきても不思議では無い?

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?そもそも生麩田楽をiPhoneで入力すること時代が難しかったかもしれない。

そんな方は、キーボードで中国語(簡体字)手書きを追加しておこう?

そのまま手書きで入力することができる。

生麩田楽,梅の花,蒲田,銀座,生麩,京料理,

わからない文字をそのまま手書き入力できる。

最後までお読みいただきありがとうございます。今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク