ランニング日記の書き方を模索中です【ランニング日記】

フルマラソン 日記 ランニング

今までランニング日記を英語で書いてきましたが、アクセス数が伸び悩んでおり、また自分もワクワクして書くことができなくなってきました。

英語でランニング日記を書くということが習慣化してきたので、続けたいという思いはあります。

しかし、このままいくと「七つの習慣の第四領域の時間(ワクワクしないけど、やっとかなあかんこと)」が増えることになりそうなので一度、日本語で書くことを決心しました。

日本語でのランニング日記を東京マラソン2016まで継続してみます。それまでは効果を測定しながら、自分にあった方式を見つけていこうと思います。

さて、どのような形式に変えよっかな〜と考えたときに参考にしたのが次のブログです。

 

Naminori 工房

ものくろキャンプの友人のブログ。ランニングの内容を淡々と書くだけではなく、前段で日々考えていることが書かれています。ランニングはおまけのような感じですが、絶妙なバランスで記事の最後についていて読んでいる方も苦になりません。理想のスタイル。

 

No Second Life

著名ブロガー立花岳史さんのブログ。目標を明確にして、そこに向かって走る様子(写真や風景)を記録。題名の通り「ログ」です。立花さんの場合は、他の素晴らしい記事があることで、この記事に価値がついている気がします。「こんなに素晴らしいことを言っている立花さんの日々のランニング状況を知りたい!」というファン化した人に読まれる記事ですね。

 

まとめ

いろいろ悩みましたが、Naminori形式(笑)でランニングログをつけていきアクセス状況を実験したいと思います。実験結果の方は、東京マラソン後に発表します。お楽しみに〜

今日はこんな感じで!

 

ランニング記事をお一つどうですか?