良い文章を書きたいのなら、スマホとパソコンの電源を切りなさい

ライター りょかち

こんにちは!ブロガーのタカヒロです(@kyohirofuku

ここのところインプットよりアウトプットに重きを置いていたので、迷って行動を起こさないことがポツポツと増えてきてたんですね。

そんな感じで、もや〜っと迷っていたときに私の背中を押してくれた言葉があったのでご紹介したいと思います。

この記事を読むことで、皆さまのより良い文章を書く手助けになれば幸いです。

では、早速参りましょう〜

良い文章を書きたいのなら、スマホとパソコンの電源を切りなさい

最近、「行動できとらんな〜」と「もや〜っ」と思っていた矢先にtwitterのタイムラインに流れてきたこちらのツイート。(友人のライターさんがリツイートしてました)

正直、心にガツーンと響きました。

あ〜アウトプットせな〜

良い文章を書くテクニック本を買おう!

テクニック、テクニック、、

もやもや

そして引きこもって文章書く

みたいな状況だったので尚更。

もちろん良い文章を書くテクニックは大事ですが、そういったものは小手先の技術でしかない。

まずは自分の人生を費やして体験した大事な体験・経験があって、

それを伝えたい、書きたいからから書いている。

だったらまずはペンを置いて色々と体験をし、

そこで自分が何を感じたのか?を大事にしていこう。

そこんところを心の片隅に置いといてね

ということなんだなあ、とシミジミ思いました。

今後は、この言葉を頭の片隅に置きながら、色々と経験していきたいと思います。

 

早速この言葉のおかげで次のイベントに申し込みができました

今回申し込んだイベントはこちら↓↓

  • 琵琶湖一周ロングライド2016 (ビワイチ)| JTB スポーツステーション
  • 正直、迷っていたんです。

    くそ寒そうだな と(笑)

    しかし、その寒さの中でもこのイベントに参加する人が大勢いる。

    きっとそこには寒さを超える何かがある。

    それを体験しに行こう!

    と思い、申し込みをしました。

    来年が楽しみです!

    今日はこんな感じで!

     

    もう一つエントリーを読んでいかれませんか?

    ライター りょかち

    シェアしていただけると飛んで嬉びます

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。