最新刊が待ち遠しいっ!七つの大罪の漫画がおもしろすぎる理由

七つの大罪 漫画 最新刊

こんにちは!漫画好きのタカヒロです(@kyohirofuku

今回は、私が昨年からハマっている漫画『七つの大罪』をご紹介しようと思います。
昨年、たまたまアニメをやっていたのを観て、「おお!これはおもしろい!アニメの続きが気になってしゃーないし、全巻漫画で購入じゃあ!」という流れでハマっていきました。七つの大罪の漫画がおもしろい理由は、


  • 七つの大罪にハマる理由1「とにかく絵がきれい」
  • 七つの大罪にハマる理由2「物語の展開がはやい」
  • 七つの大罪にハマる理由3「キャラクターが個性的」

  • につきますね。今回は、それぞれの内容についてシェアしていこうと思います

    では、早速参りましょう〜

    七つの大罪にハマる理由1「とにかく絵がきれい」

    七つの大罪の作者 鈴木央さんの漫画は、昔ジャンプで読んだことがあるのですが、当時学生だった私は、本当に絵がきれいだな~という印象を持ちました。

    とにかく絵がきれい」というのは、 人気漫画の鉄則ですね。ドラゴンボール、NARUTOというようにアニメ化される人気漫画は、絵がきれいです。漫画の線がしっかりしていて、途中で画風が変わって訳がわからなくなることもありません。アニメの続きが観たくて漫画を購入し読みましたが、漫画の画風がきれいすぎて全く違和感なく観ることができました。

    七つの大罪(1) (週刊少年マガジンコミックス)

    七つの大罪にハマる理由2「物語の展開がはやい」

    少年漫画でよくあるパターンが、敵キャラと戦う→敵キャラが負けそうになる→覚えてろよ〜と退散→敵キャラと戦う、、の無限ループ。同じ敵キャラが何度も何度もでてきます。しかし、七つの大罪はこのループが比較的少ないです。

    とにかく展開が早い!敵キャラが出てきたと思えば、何度か戦って「あれ?もうやられちゃった!!展開早!!」と驚くこともしばしば。この読めない展開のはやさに、魅了されグイグイ引き込まれていきます。

    七つの大罪にハマる理由3「キャラクターが個性的」

    魔人の血を引いた主人公、巨人族の娘、妖精界の元王様、肉体が不死身な兄ちゃん、昼だけ強いおっさんなど、とにかくキャラクターが個性的なんです。ドラゴンボールのように主人公を中心に物語が進むのではなく、それぞれのキャラクターの背景に沿って物語が進んでいきます。

    それぞれのキャラクターが辛い過去や事情を抱えていて、そういったキャラクターが交わって葛藤しながらも、前に進んでいくという様子が面白いです。

    あ、あと主人公がちょっとスケベです(爆)

    七つの大罪(19) (週刊少年マガジンコミックス)

    タカヒロ的まとめ

    いかがでしたでしょうか?アニメ化されている割には、私の世代の友人にあまり知られていなかったのでご紹介させていただきました。七つの大罪、マジでオススメです。個性的なキャラクターが織りなす物語を綺麗な絵のタッチで是非、楽しんでみてくださいね。

    今日はこんな感じで!

    七つの大罪 コミック 1-18巻セット (講談社コミックス)
    鈴木 央
    講談社
    売り上げランキング: 4,931

    もう1記事読んでいただけるとメッチャ喜びます

    機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズにハマった3つの理由

    2016.03.25

    2.5時間飽きなかった!007スペクターのレビュー・感想・評価

    2016.01.17

    持久系スポーツをやっている人にオススメ!弱虫ペダルを読むと走る元気をもらえます!

    2015.10.16

    七つの大罪 漫画 最新刊

    シェアしていただけると飛んで嬉びます

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。