3,600円のiphoneアプリ”たすくま”を200日使って変わったこと

たすくま

2015年5月にiphoneのタスク管理アプリ”たすくま”を3,600円で購入して使い始めて200日ほどが経ちました。

変わったのは朝の時間を生産的に使えるようになったことです。

今回は、今まで私がどのように”たすくま”を使ってきたかをご紹介しようと思います。
 

 
では早速参りましょう~

 

私の”たすくま”の使いかた

まずは朝のタスクを行うときにたすくまを利用していました。

朝起きた後の、

  • ・顔洗い、歯磨き
  • ・筋トレ
  • ・朝ごはん
  • ・ブログ執筆
  • これらのタスクをたすくまで管理していました。

    今までは、実行中の作業を中断して思いついたことを次々とやっていました。たすくまを使うようになってからは、そういった思いつきの割り込み作業が減りました。

    自分はこのタスクをやっている、ということを強く意識できるようになったからだと思います。

    そのため、朝時間は生産的に過ごせています。

    特にブログ執筆は時間を区切らないとタラタラ続いてしまうので、たすくまに助けられています。

     

    200日が経過したけどなんかモヤモヤ、、

    そして使い始めて200日が経過しました。

    始めは様々なタスクを入力して頑張っていましたが、使い始めるにつれ、タスクを記載しなくなり、結果として顔洗い、歯磨き、筋トレ、ブログ執筆のタスクに落ち着いてしまったのです。

    そして何とな~く使っている状態に。

     

    今後の展望

    200日使ってわかったこと

  • 割り込みタスクにまどわされなくなる
  • タスクの時間を意識できるようになる
  • ということですね。何とな〜く使っている状態を打破したい!

    よって次回は”なんとな〜く使う”を打破する方法をご紹介いたします。

     
    今日はこんな感じで!
     

     

    あなたにオススメのエントリーはこちら↓↓

  • タスク管理で疲れていませんか?人生には休憩も必要です。 – Feel the plant
  • 時間(time)と気持ちの方向(attention)を意識して行動を変えてみよう! – Feel the plant
  • ブログの更新頻度があがった秘密① 「儀式化する」 – Feel the plant
  •  

    たすくま

    シェアしていただけると飛んで嬉びます

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。