wpxサーバーでSSL化をやってみた!SSLで保護された通信表示にならない場合の対処方法

wpxサーバー,SSL,保護,セキュリティー,xサーバー,wordpress,サーバー 人生

こんにちは!ブロガーのタカヒロです(@kyohirofuku

自分が勤めている会社のホームページがSSL化(セキュリティー対応)を実施したので、私も重い腰を上げて本ブログをSSL化しました。

今回は、私が契約しているサーバーwpxサーバーでのSSL化について参考にしたページをご紹介しようと思います。

では、早速参りましょう〜

スポンサードリンク

wpxサーバーのSSL化対応説明ページを参照

まずは、wpxサーバーのSSL化対応説明ページを参照しましょう。

この手続きに従えば、15分くらいで終わります。

ただし、私の場合はこれだけでは終わりませんでした。。。

私が困ったこと

waxのホームページの通りに実施したのですが、

SSLで保護された通信表示にならなかったんです!!

SSLで保護された通信表示にならない場合の対処方法「Really Simple SSL」プラグインを使用」

結論から言いますと、

SSLで保護された通信表示にならない場合の対処方法

WordPressの場合、

「Really Simple SSL」プラグインをインストールし、有効化すれば解決です。

こちらのサイトから、この情報をゲットしました。

スポンサードリンク

結局、SSL化対応で何が嬉しいの?

結局は、こういうことです↓

しかしながら、SSL化対応にはコストがかかるため、対応をしていない自治体、企業が大きいのが事実です。

お客様の立場からすると、クレジットカード情報を盗まれる可能性があるよ、なんて出てくるサイトにはアクセスしたくなくなります。

自治体、大企業からするといきなりわけわかんないんですけど!!SSLって何?何が困るの?どうなるの?というのが実態なんですかね。。

SSL対応をしたサイトが増えることを祈っております。

最後までお読みいただきありがとうございます。今日はこんな感じで!




“”

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク