大阪30kマラソン中のトイレ事情と走りやすさを紹介するよ!

大阪30k トイレ

こんにちは!フルマラソンランナーのタカヒロです(@kyohirofuku

さて今回は、大阪30kマラソンの出走編をご紹介したいと思います。こちらを読めば出走後の様子がわかり、レースへの不安も減ると思います。是非参考にしてくださいね。

 
では早速参りましょう~

 

申告したペースの集団ごとにスタートします!

自分が申告したペースの集団ごとにスタートします。ちなみに私は6分/kmの集団でスタートしました。

一応、ペースメーカーが先頭を走るのですが、まあ皆さん速いです(笑)6分/kmよりも速く走ります。レースのはじめなので元気があるのか、そもそものペースが6分/kmより早いのか。

私は6分/kmきっちりで走っていましたが、いつの間にか集団の後ろの方になってしまいました。

後でみんな疲れてくるので気にせずに走れば良いと思います!

 

トイレはスタート地点の1箇所を使いましょう

トイレはスタート地点の1箇所で考えておいてください。他にも小さな仮設トイレのようなものが1箇所ありしたが、ほとんどの人が使っていませんでしたし、トイレなのかどうか紛らわしい施設もあったりして正直使い物になりませんでした。

スタート地点にあるトイレを使う時ですが、ほとんどの人はトイレを使っていません。3時間くらいなので、そのままゴールという人が多いみたいです。

ただ私はどうしても行きたかったので一人でトイレに駆け込みました(笑)

するとそれを見た数名がトイレに行っていました(笑)我慢せずにトイレに行きましょう。

大阪30k

 

やや暑い&向かい風がきつい!

10月の開催ですが、

気温はやや高めで川沿いなので向かい風もきついです。

フルマラソン当日(大阪マラソン)は、もう少し気温も下がりますし、街中を走るため向かい風もほとんどありません。

よって、この大会を走りきって余裕が残っていれば、フルマラソンを完走できる足はある、と自信を持っていいと思います。

ちなみに私は向かい風の時は、前の人の後ろについていって少〜しだけ引いてもらいました(笑)

 

もちろんエイド(補給食)で栄養補給!

そしてもちろん今回も栄養補給です。

  • 10km 栄養補給パワーバー1本
  • 15km栄養補給パワーバー1本
  • 20km栄養補給パワーバー1本
  • 25km栄養補給パワーバー1本
  • です。

  • 初心者も安心!フルマラソンで私が持って走ったエイド(補給食)をご紹介 – Feel the plant
  • でも書きましたが、基本自分で栄養補給をします。

    栄養補給はこちらがオススメです。

    パワージェル7本
    小さい割にカロリーが高いのでランニング中に飲むのに最適です。水やスポーツドリンクと一緒に飲むと飲みやすいですよ。飲んだあとはベタベタになりやすいので、ビニール袋を持っていきその中に入れておきましょう。

     
    今日はこんな感じで!

     

    マラソン完走に役立つおすすめエントリーはこちら!