数年ぶりに風邪を引いてしまいダウン!健康に走れること自体が奇跡だ【今月のランニング日誌(2020年12月)】

初心者マラソン・トレーニング




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

体調を崩しやすい時期なので気をつけよう、なーんていってたら見事に風邪をひいてしまった。

11月23日から家族全員でダウン。

おそらく息子に風邪をうつされた模様。

その後は家の中でもマスクをするようにしている。

倒れたら全てが終わるので、、家庭も仕事も、、、。

とにかく復活して良かったともに、健康にランニングをすることができることがいかにありがたいかを実感した。

ありがとうございます。

感謝の正拳突きならぬ、感謝のランニング。

では、早速いってみよう!

みなとみらい〜京急神奈川駅、東神奈川駅周辺、病み上がりランニング【ランニング日誌(2020年12月12日)】

11月に風邪をひいた後、はじめてのランニング。

今週は2回もマックを食べたので塩分を放出したいという理由から。

また、病気の間は散歩しているときにランニングしている人を見ていて羨ましいなと何十回も思っていたので、なんとか時間を確保して走ることができた。

いつもの臨港パークへのコースは午前中に息子と散歩したので、別のコースをチョイス。

今までいったことのない東神奈川、神奈川エリアを散策がてらランニング。

改めて感じたが、私の家は3駅から近いことがわかったので、万が一の場合はいろいろ帰る手段(駅)があって助かるなと。

地図ではわからないことがわかって良かったし、知らない道を走るのは楽しいと改めて感じた。

また久々のランニングだったので体力的にはキツくなかったが、汗をかくということで体の塩分を減らせたのではないか、と思う。

(汗をかくとベトベトして嫌だけど、身体の毒素が出ている感覚がたまらない。)

また、何より良い気分転換になった。

ペースは、キロ5分20秒くらい。

アンダーアーマーのマスクを着用し、感染防止対策をして走った。

寒くなり、水分を摂取する量も減っているので、今回は給水なし。

次回は意識的に給水していこうと思う。

(おわり)

みなとみらい クリスマスランニング【ランニング日誌(2020年12月26日)】

妻が買い物に行き、そのあいだ私が子守をしていたので、そのバーターとしてランニング許可がおりた。

日中は気温もそこまで高くない(陽も出ていて暖かい)ので、ラン。

今日は、iPhone12miniを持っての初めてのランニング。

これまでは、iPhoneXs maxを持って走っていたので、文鎮(ぶんちん)を持って走っている感覚だった。

しかしiPhone 12 miniの場合、明らかに「軽い軽い!」

(悟空がナメック星に行くときの宇宙船の重力を軽くした時の感覚)

音楽を聴きながら、みなとみらい方面へランニング。

走りながら気づいたのだが、今日はクリスマス後のはじめての休日ということもあり、アベックや若い人がたくさん。

その人混みの中をかき分けて走ることに。。。

自分のランニングコースが、観光地だってことをすっかり失念していた。

本当は大さん橋の方へ行きたかったのだが、計画を変更してビジネス街の方を回ることに。

横浜には、昔ながらの西洋チックな建物が今も現役で使われており、それらを見ながら走った。

間近でみると歴史と重厚感を感じる。(旧帝国大学の建物を見た時の感覚だった。)

そんな横浜の街を堪能しながら、8kmのランニングだった。

年末は、寒波が来るらしいのだが、タイミングを見て走ろうと思う。

今年の最終ランも近い。

(おわり)

【2020年走り納め】大晦日ランニング【ランニング日誌(2020年12月31日)】

妻と息子が一足早く実家に帰ったため、夕食後にスナック菓子を食べたりと欲望を解放。

そのおかげで、少し胃袋が疲れ気味。

スナック菓子で塩分を多めに摂取してしまったので、ランニングで汗をかいて塩分放出。

今日の気温は、6度(走り始めは3度)

雪が降っていて、風も強い場合は、さすがに走る気がしないけど、

3度以上で日差しが出ており、風が止んでいる状態であれば何とか走れそう。

(11月に風邪をこじらせており、少し慎重になっている。)

おかげ様でキツさを感じることもなく、さくっと10kmを走ることができた。

ペースもキロ5 分くらいでゆっくり目、坂道は自分の足の筋肉をじっくり使うイメージで走ると、自然と足が前に進んだ。

特に坂道では、足の筋肉を意識して走らないと足が前に進まない。

足に負荷がかかっていることに気持ちよさを感じながら走れた。

それにしても、時間と精神に余裕があったためか10kmのランニングもあっという間だった。

日常生活では、家族もいるし、走れる時間も限られているため、5kmでもとても疲れるのだが。(精神的なものかな。)

福岡はランニング中にマスクしている人は少ない?

私が帰省時に走っている都市高速の下は、ランニングコースになっており、私の他にも数名がランニングをしていた。

不思議だったのがその誰もがマスクをつけずにランニングをしていたことだ。

人通りもそこまで多くはないが、マスクをつけて走った方が、良いのでは?と思った。

ちなみに私は、アンダーアーマーのマスクを装着して走った。

感染防止の意味もあるが、素直に顔が寒いから。

マスクのおかげで、喉も冷たい空気をそのまま送らなくて良いので、保湿にも最適だ。

冬はマスクランニングがおすすめ。

2020年のランニングも本日で終了。健康に走り納めができたことに感謝

2020年はコロナウイルスの蔓延など、社会的にも衝撃的な1年だった。

そんな中、心身ともに健康でいられた事にまずは感謝。

そして2020年も無事にランニングで締められたことにも感謝。

コロナ禍でストレスがたまる中、ランニングのおかげでストレス解消することができ、改めてランニングが趣味で良かったなと感じた一年でもあった。

そしてTwitterやインスタグラムを通じてたくさんのランニング仲間ともつながることができた。

まだまだ、コロナ禍は続くがランニングや筋トレを適度に行い、ストレスを和らげながら、健康第一で過ごしていきたいと思う。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今年はこんな感じで!

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク