お腹ピーピーになる過敏性腸症候群(IBS)の私がどんだけ苦しんでいるのかご紹介します

過敏性腸症候群,IBS,健康,下痢

こんにちは!よくお腹ピーピーになるタカヒロです(@kyohirofuku今回は過敏性腸症候群についてご紹介したいと思います。

過敏性腸症候群とは簡単に言うとすぐにお腹がピーピーになり、トイレに行きたくなる病気です。

初めての意識したのは高校生の頃、授業中に急にお腹が痛くなり

タカヒロ
先生、、メチャメチャお腹が痛いのでトイレにいっていいですか?
先生
あ、そうなのね。いってらっしゃい。

お腹をかかえながら廊下を歩く私を隣のクラスの人がクスクス笑いながら見ていました。この時は単純にお腹が他人より少し弱いくらいしか、思っていませんでした。

しかし2007年ごろに過敏性腸症候群としてテレビCMが流れるように。

タカヒロ
あ、俺って病気だったんだ。。どうりでちょっと他人と違うなーって。

そう、わたしがお腹が痛いのは病気だったんです。そこで今回は、この病気の詳細とどんだけ私が気を遣っているのか?をご紹介したいと思います。

この記事によってこんな病気があると言うことが知られ、私と同じように苦しんでいる人に対して周りの人が少しでも気遣ってくれる機会が増えると嬉しいです。

では、早速参りましょう〜

過敏性腸症候群(IBS)の私がトイレに行きたくなるシチュエーション

過敏性腸症候群の人に共通して言えるのが、「ストレスやプレッシャーを感じるとトイレに行きたくなる」ということです。特に最悪なのがトイレに行けないシチュエーションです。

1.トイレに行けない→

2.そんな時にトイレに行きたくなったらどうなる?→

3.ウンコ漏らして周りに迷惑がかかる→

4.ウンコ漏らせない→

5.でも万が一ウンコ漏らしたら?→

6.でもトイレに行けない→

7.ヤバイヤバイ→1.に戻る。

このループが走り、極度のストレス状態におちいります。具体的なシチュエーションは以下です。

通勤時の満員電車

人が多すぎて万が一トイレに行きたくなっても行くことができない、満員電車の車内。

1.トイレ行くことが出来ないとウンコを漏らしてしまい、周りに迷惑がかかる→

2.ヤバイヤバイ→

3.でもトイレに行けない→

4.ヤバイヤバイ→1.に戻る。

の無限ループです。

特に出社時刻が決まっている会社とかは最悪です。

1.トイレに行きたい→

2.でもトイレに行くと会社に遅れる→

3.会社に遅れると怒られる→

4.ヤバイヤバイ→

5.でもウンコしたい、、→1.に戻る。

の無限ループです。

幸い今私が勤めている会社はフレックスタイムなので何時に会社に行っても大丈夫です。これだけでかなり気持ちが楽です。朝、時間に追われることなくゆっくりトイレに行くことができますからね。

タカヒロ
フレックスタイム、ありがとう!!

高速道路の車内

車の中というのが最悪なシチュエーションです。とくに高速道路はすぐに車を降りてトイレをすることができないので、プレッシャーがかかります。この点に関しては、本当に友人に迷惑をかけました。車に乗るとすぐにトイレに行きたくなる私に、

友人
トイレ大丈夫?どこかトイレのある場所によろうか?

と声をかけてくれる友人は本当に神のような存在です。この場を借りてお礼を言いたいです。(ハマー、さえちゃん、ナリありがとう。)

さらに言うと、車関連で今まで一番危なかったのが、とある結婚式の帰りの車内でした。お腹いっぱいでお酒飲んでてお腹が緩い状態で、高速道路で1時間拘束されたのです。

結婚式というおめでたい場所では料理も美味しいので、お酒もすすむんですよね。普段はお腹に気を遣う私ですが、この時だけは完全に油断していました。

ガンガンに冷房が効いた車内。料理とお酒で満たされたお腹。高速道路というトイレに行くことができない環境。そして結婚式に参列したあまり知らない人たちが同乗しているこの状況。

タカヒロ
今、ウンコ漏らしたら多大なる迷惑をかけてしまう!ヤバイ!

もう、地獄でした。必死にお腹を抱えて耐える私。周りの人もどうしようもないので、心配そうに見守るしかありません。なんとかその時は耐えきることができましたが、少し気を緩めると本当に失禁するとこでした。

結婚式の披露宴会場もヤバい

さらに最近マズイと気がついたのが結婚式の披露宴会場です。先ほどのような、美味しい料理とお酒でお腹が満たされた状態。この状態でトイレに行くことができないシチュエーションになると、途端にストレスを感じてしまいます。

結婚式でトイレに行くことができないシチュエーションとは、、新婦が両親にお手紙を読む時間です。披露宴の一番の感動シーン。こんなときにトイレに行こうもんなら、もう最悪ですよね。。しかしこれが逆にプレッシャーになるんです!実際に何度かお腹が痛くなり、本当に苦しんだことがありました。人生に一度の結婚式で、私のお腹が暴れてご迷惑をかけることだけは、やっちゃダメ!!でもこの気持ちが逆にプレッシャーになるんですよね。。かなりの苦痛でした。

スポンサーリンク

便秘?なんだそれ!!完全に無縁です。

このようなお腹のゆるさのため、便秘というものになったことがありません。出そうで苦しむことはあるけれども、出なくて苦しんだことはありません。便秘で苦しむ人には申し訳ないですが、どちらかというと過敏性腸症候群で苦しむよりも便秘で苦しむ方が良かったです。。

なぜかって?

最悪の事態の時に他人に迷惑をかけないからです!

過敏性腸症候群は、最悪の場合ウンコ漏らします。そう周りの人に直接的な被害が及ぶのです。とにかく他人にだけは迷惑はかけたくありません。

過敏性腸症候群,IBS,健康,下痢

対応策はあるのか?

最悪の事態を見越して事前にウンコを出しておく

過敏性症候群の対策としてはあらかじめウンコを出しておくことが大事です。無い物は出せない、漏らせないですからね!

私の場合、コーヒーを飲むと20秒でトイレに行きたくなるので家にいるうちにコーヒーを飲み、トイレですべてを出し尽くしておきます。これで安心です。無い物はでないですから。

トイレの場所を把握しておく

外出する時には必ずトイレの場所を把握しておきます。そしていつも行く場所であればトイレの場所を覚えておくのです。避難場所を常に意識するイメージです。

例えば大阪に住んでいた時には、大阪駅のあそことあそこにトイレがあるから、万が一お腹が痛くなった時にはあそこのトイレに行こう。という避難場所を何点か確保しておきました。

冷たい飲み物は飲まない

お腹に刺激を与える冷たい飲み物はなるべく摂取しないようにしています。なぜかというと、すぐにトイレに行きたくなるからです。飛行機の中のドリンクサービスや観光地散策中の飲み物などは極力取らないようにしています。

半袖だけで過ごさない。腹巻きを装着する。

半袖の場合、夏にガンガン冷房が聞いたお店に入ったりすると、体が冷えてすぐにトイレに行きたくなってしまいます。そこで私は必ず長袖を持参し、夏でも腹巻きを必ず装着しています。こうすることで、体が冷えるのを防ぎ、お腹の状態を良好に保つことができます。

過敏性腸症候群の治療薬はあるのか?

ストッパーは効くのか?→効きません

芸人のサバンナ高橋茂雄がCMをしているストッパーという薬がありますが、過敏性症候群の私にはこんなもん効きません!。一度トイレに行きたくなったら、すぐに出したくなるので薬を飲んでも効きませんでした。

ビオフェルミンSは効くのか?→効きません

ビオフェルミンSもCMなどでお腹に効く薬と言われていますが、過敏性腸症候群の私にはクソの役にも立ちません。そもそもビオフェルミンSは腸の調子を整えるものなので、急激な下痢の催しには効かないのです。

過敏性腸症候群に効く薬→『イリボー』が最強

過敏性腸症候群に効く薬としてはイリボーが有名です。ちょうど過敏性腸症候群がちまたで話題になった時に開発された薬です。効果としては軟便を防ぎ、硬いウンコにして、やや便秘気味にしてくれます。これがまた効果抜群で、今まで苦しんでいた電車の中や車の中でも急に便意をもよおすことが無くなりました。

また、海外旅行に行く時には必ずイリボーを携帯して、毎日飲んでいます。海外では日本ほど外出先のトイレが整備されていないのでトイレに行きたくなったら、トイレも無く即アウトの可能性が高いんです。しかもアメリカの場合、夏になると車内やお店の中でガンガンに冷房を効かせますので身体(お腹)が冷えてしまい、トイレにすぐに行きたくなるのです。。悪条件しかない海外ではとくに注意が必要です。

ただしこのイリボーは処方箋がないともらえない薬になっています。よって毎回会社を休んで内科に行かなければなりません。薬が切れるたびに行くのもばからしいので、だんだん病院から足が遠のき、最後には行かなくなってしまいました。次に海外旅行に行くときには、再度内科に行ってイリボーの処方箋をもらおうと思います。

タカヒロからの感謝とお願い「お腹が弱い人には優しくしてください」

こんなにもお腹が弱い私ですが、本当にたくさんの人に優しくしていただきました。友人と車で高速道路に乗れば、お腹を壊した私をサービスエリアで降ろしてくれたり、家族や友人と旅行にいけばトイレにいかなくていいか?と気遣ってくれたり、と本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

そして私以外にも過敏性腸症候群で苦しんでいる人はたくさんいます。そこで1点だけお願いがございます。今まで述べたようにお腹の弱い過敏性腸症候群の人はお腹が痛くなるとすぐにトイレに行きたくなってしまうため、またトイレかよ!と思わずに温かく見守って欲しいのです。「そろそろトイレ行かなくていい?」「トイレあるけど行っとく?」と声をかけてもらえるだけで心が落ち着きます。

そしてトイレに行きたくなったときにはトイレを一緒に探してくれると嬉しいです。本人は軽いパニック状態ですので、周りが見えなくなってしまうので。。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?過敏性腸症候群(IBS)について少しは伝わりましたでしょうか?私もまだまだ完治はしていないので、どうやれば治るのか?を引き続き調べてみようと思います。そして埼玉県に過敏性腸症候群の専門医がいるらしいので、次はそこに行ってみます!そして過敏性腸症候群で苦しむ人の助けになるよう、これからも情報発信していきます。

過敏性腸症候群,IBS,健康,下痢

シェアしていただけると飛んで嬉びます