琵琶湖一周(ビワイチ)では冬の防寒対策をしっかりしておこう!

琵琶湖一周 ビワイチ ロングライド 防寒

こんにちは!ロードバイク初心者のタカヒロです(@kyohirofuku

今回は、先日参加した琵琶湖一周ロングライド(ビワイチ)の防寒対策をご紹介したいと思います。琵琶湖一周ロングライド(ビワイチ)の開催時期って寒いの?どんな服装がいいの?と疑問を持っているかたの参考になれば幸いです。

では、早速参りましょう〜

3月開催の琵琶湖一周(ビワイチ)は、まだまだ冬!くっそ寒いです!

琵琶湖一周(ビワイチ)はとにかく出発時刻が早いです。第1組は5:45スタート。この季節の5:45は、真っ暗ですよ(笑)ライトをしっかり点灯させましょう▼

そしてくっそ寒いです!3月って暖かそうなイメージがありますが、三寒四温といって3日間は冬並みにクソ寒い、4日間は春並みにクソ暖かい、という気候を繰り返す時期なんです。

よって「ここんところ暖かいから薄着でいいか〜」と思っているとヘタこきます。実際、私も油断していたので、途中のコンビニで手袋を買ったり、出発後の数時間は、足の先が冷たくて痛かったりと苦労しました。


私の失敗から生まれた琵琶湖一周(ビワイチ)の冬の防寒対策(オススメする服装)

琵琶湖一周(ビワイチ)では貼るホッカイロは必須
コンビニで1枚50円以下の値段で売っています。彦根駅の正面にセブンイレブンがあったので私はそこで購入しました。暑くなったら途中でゴミ箱に捨てればOK
琵琶湖一周(ビワイチ)でのビンディングシューズはシューズカバー(冬の防寒対策)必須
みんなシューズにカバーみたいなのをつけてるな〜?なんだあれ?と思ってたら、防寒対策のビンディングシューズカバーでした。みんなずるい(笑)
琵琶湖一周(ビワイチ)の朝、0度の環境下でロードバイクで走ると、足の指先が痛いくらい寒いんです。本当に痛かったです。。帰宅後、下記のシューズカバーを買いました▼
琵琶湖一周(ビワイチ)に普通のシューズで参加する人は、貼るホッカイロがオススメ
0度の中をロードバイク(自転車)で走ると思った以上に足先が冷たく、痛くなります。ビンディングシューズじゃない人は足先に貼るホッカイロを使いましょう▼
足の冷えない不思議な足もとカイロ 上からはるつま先(黒) 5足入袋
桐灰化学 (2013-09-20)
売り上げランキング: 25,485

琵琶湖一周(ビワイチ)での手袋は指先まであるタイプを使いましょう!(防寒対策)
琵琶湖一周(ビワイチ)は出発する時刻5:45〜7:15から数時間は、0度が続くので手袋は必須です。琵琶湖一周(ビワイチ)の寒さをなめていた私は、指先がない手袋をしていました。

しかし、あまりにも寒すぎて、手が痛くなってきたので途中のコンビニで手袋を買いました。次回は、ちゃんとした防寒手袋を買っていきます▼

琵琶湖一周(ビワイチ)でのウェア(服)は、最低4枚は着ておきたい!
当日の私の服装は、

  • アンダーアーマーのインナー
  • ナイキの防寒ベスト
  • さらに上着2枚
  • という感じでした。そして途中で、熱くなったので1枚を脱いでリュックに入れました。

    当日の私の服装はこちら▼
    琵琶湖一周 ビワイチ ロングライド

    冬のスポーツにオススメ!アンダーアーマーのインナーはこちら▼

    タカヒロ的まとめ

    いかがでしたでしょうか?3月の気温って冬なんだか、春なんだかよくわかならい感じですよね。寒かったり、暖かかったりと体調も崩しやすい季節です。だからこそ、琵琶湖一周(ビワイチ)に参加する時の服装にも十分に注意したいですよね。

    3月開催の琵琶湖一周(ビワイチ)はクソ寒いので防寒対策は必須です!是非、この記事を参考にして快適なライドを楽しんでくださいね!