大阪都構想 住民投票に行ってきました

選挙 ネット 投票

住民投票なんて今まで生きてきて行ったこともないですし、これからも行くこともそう多くない、そしてなんといっても大阪都構想!というミーハーな気持ちもあり、住民投票に行ってまいりました。といっても二重行政を無くそうか〜というくらいの浅はかな知識しかなかったので、直前に2時間ほどネットで情報収集。

まずは、ネット記事だけを見ました。
特別区を設置したときに市の財源のほとんどが都に行き、残りの予算を各区で争奪戦!そりゃーないわ、そして橋下さんは大阪都にして、市をなくし、自分の思うように政治を進め東京に負けない力を大阪で手にいれようとしていいる、という記事も拝見し反対にすると決意。

次にネット動画を見ました。
府知事と市長の両方を経験した橋下さんが、二重行政は確実に存在し、市長としても何度も市議会に申し入れをしてきたが無理だった。構造から変えないといけない。変えられないなら代案を出してくれ。そして今までのサービスレベルを下げるつもりは無いと公言。ご自身の経験に基づいた具体的かつ説得力のある言葉を信じようと思い、賛成にしようと決意。

その後、家から小学校までの道のりには維新の会の方が多数の呼びかけ。大阪を変えようという意思がこちらまで伝わってきます。そして賛成への思いは強まっていき、投票所では賛成を入れました。今後生まれてくる子供に「昔は大阪も大阪都になろうとしたんだよ」「まじで〜」なんていう日がくるんでしょうね。よほど大きな流れがなければ、今一度都構想が浮上してくるとも思いませんし。

2Evernote Camera Roll 20150518 215808

1万票の差でしたが、ほぼ僅差です。この結果が大阪の未来、これからの世代の未来、日本の地方自治の未来に良い影響を及ぼすことを願い、筆をおきます。ありがとうございました。

投票
選挙 ネット 投票

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。