GW明けのモヤモヤが吹っ飛んだ!?ランニングの効用を改めて実感【今月のランニング日誌(2021年5月16日)】

初心者マラソン・トレーニング




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

GW明け、仕事の環境が色々と変わってモヤモヤと不安でいっぱいの毎日。

ウォーキングだけではストレス発散できなかったので、サクッとランニング。

では、早速いってみよう!

ハイソなみなとみらい方面へのランニングでリフレッシュ

ハイソなタワマンが立ち並ぶ、みなとみらい地区。

走っているだけで私もタワマンに住んでる気分になれる(貧乏性か)

タワマンに住んで身体にも気を使うお金持ちな気分。

#冗談抜きで高級車ばかり
#1億越えは当たり前の地域

ハイソな地域にはそれなりの空気感が漂っているので、そこに身を置くことは冗談抜きで浄化されるのだ。

#最近のお気に入りコース。

GW明けの仕事のストレスを発散

GW明けてから、仕事の体制などが変わりストレスになっていた。

ウォーキングだけでは、食べてる食事からするとカロリーオーバー。走れる時間を細切れに作って走る必要がある。

今回は、ちゃんと走れたので汗もダラダラ出て、気分がとてもよい。セロトニンが出まくっている。

GW仕事明けで沈んでいた気持ちも前向きにすることができた。

その効果が絶大すぎたので、ランニングの頻度増やそうかな。

ランニングでは全てを完璧にこなそうとしなくていい

子育ての関係上、自由な時間のやりくりが大変だけど、ランニングの優先順位を少しだけ上げてみようと思う。

そのためには、ランニングに対するメンタルブロックを外す必要がありそうだ。

私の場合は以下のような感じだ。

とにかくやると決めたからには継続してやりたいし、かといって風邪はひきたくない。

そんなことを考えていたら、ランニングできなくなるので柔軟に構えることにした。

ランニングする際のメンタルブロックと対策

1、子供をお風呂に入れた後にランニングしてはいけない(湯冷めする)

→ 子供をお風呂にいれた後でも、湯冷めしない程度の暖かさであれば走っても良い。(ただし、シャンプー、リンスは2度もしなくて良い。)

2、ランニングの習慣を決めたら、オールシーズンその週間を守らなくてはならない。


→ランニングに適した季節とそうでない季節がある。

ランニングは万能ではない。その季節と環境で出来ることを柔軟に考える。

家庭環境や仕事でできないときもある。

3、ランニングをするには睡眠時間を削る必要がある。


→睡眠時間を削る必要はない。免疫が下がる。睡眠時間(7時間)と体調を優先する。

タカヒロ的まとめ

ランニングするには色々と工夫が必要そうだが、今回改めてランニングの効用を実感できた。

季節的にはベストシーズンなので、梅雨の合間をぬって走ってみようと思う。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク