転職して一ヶ月経過!転職して始めに意識すべき三か条をまとめてみた

こんにちは!転職して新しい職場に配属され、1か月が経とうとしていますタカヒロです(@kyohirofuku今回は転職した人が、職場に行った時に何を意識すべきか?ということをご紹介したいと思います。転職したばかりの人の参考になれば幸いです。

では、早速参りましょう〜

転職して始めに意識すべきこと1「権力の構図を理解する」

転職して始めに意識すべきことは、これから自分がスムーズに仕事をしていく上で大事な「権力の構図を理解する」ということです。組織の中で誰が権力を持っていて、誰に自分の意見を理解してもらえばスムーズに事が進むのかを把握します。

いやらしい話ですが縦割りの古い企業だと権力を握ってる人を抑えないと仕事がすすまないんですよね。まあ、そんなクソみたいな企業に入らなければいいのですが、入ってみないとわからないところもあるのである程度な覚悟しておいた方がいいでしょう。そしてその組織の中でうまく立ち回る知恵をつけましょう。

ただ一つ注意しておきたいのが、社内でこびをうって、根回しをして仕事を進めていくことがキャリアの本質ではないということには注意が必要です。自分の会社の中でしか通用しないスキルは社会に出てもクソの役にも立ちません。

スポンサーリンク

転職して始めに意識すべきこと2「順応バカなフリをする」

転職して始めのころは「転職者だし早く結果を出さなきゃ!」と焦ります。ただこれは危険ですね。会社が違うと文化も違います。まずは会社に慣れることを優先しましょう。結果を出さなきゃ出さなきゃと思えば思うほど、結果は遠のいていきます。

私の尊敬する心屋仁之助さんも言っていました「認めてくれ、認めてくれ」と言ってると評価されないけど、「評価されてもされなくてもどっちでもいいです。私は私で好きにやってますから」という人が評価されるんだよ。これって確かにそーだなと。スポーツでもそうですよね。スポーツしてる最中は勝ちたい!勝ちたい!なんて思ってませんよね。ただひたすらに目の前のプレイに集中してると思います。

心屋仁之助さん『心屋塾 Beトレ vol.27 折れない自信を作る』〜自信は自分の中から作ろう!

2016.06.25

ちなみに「転職者だし早く結果を出さなきゃ」と思いすぎると、精神的に病んできます。これがだいたい3か月くらいしたらその意図がプツンと切れ、会社に来れなくなる人が多いと産業医の先生も言っていました。始めの頃はバカなフリをして気軽に仕事をするくらいがちょうどいいのです。

転職して始めに意識すべきこと3「元々いる人との違いを意識する」

そして最後は「元々いる人との違いを意識する」ということです。わざわざ会社の外にいる人を採用したのですから、元々会社の中にいる人と同じことを言ってたら意味ないですよね。自分は外から来た人間だ、そこに価値がある。ということを常に意識しておきましょう。

例えば会議では必ず発言をし、自分なりの意見を言うというのもいいかもしれません。欲を言えば、それが自分の経験からくる専門性が加わってると良いですね。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?最近は転職市場も活性化しているので、転職先で不安な経験をしている人も多いかもしれません。私もその最中にいます(笑)そんなときは今回ご紹介した三か条をぜひ心に留めておいてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。