普段会わない人との出会える!それがクーリエジャポン読書会の魅力です。

クーリエジャポン 読書会

昨年より4回ほど、クーリエジャポン読書会に参加しています。

なぜ4回もリピートしているのか?

今回は、この読書会の魅力についてシェアしようと思います。

では早速参りましょう~

そもそもクーリエジャポンって?

クーリエジャポンとは、海外のよりすぐりのニュースを集めた月刊誌です。


COURRiER Japon(クーリエジャポン) 2016年 02 月号

 
広島に住んでいた時から、気になるテーマの時は購入して読んでいました。

おシャレなカフェにもよく置いてあります。

この雑誌の魅力は、一つのテーマについて世界的な観点からの答えを得られることです。

新聞の海外の社会欄とは違い、自己啓発本のような感覚で読めるので気に入っています。

 

普段会わない人と出会うことができる

この読書会の魅力は、なんといっても「普段会えないような人と出会うことができる」ということです。

会社の人、家族、友人付き合いだけだとどうしても付き合う人が限定されてしまいます。

こういった読書会に参加することで、新しい人と出会い、刺激を受けることができます。

また雑誌の性質上、参加者は海外に興味があり色々なことに挑戦してきたかたが多いです。

前回も、会社を退職されてナレーターになった方がいらっしゃっていました。

本の内容よりもその人生の経緯の方が気になりますよね。

(そのため、良く話が本から脱線します(笑))

クーリエジャポン

 

参加するにはどうすればいいの?

私が参加しているのは大阪の読書会です。

Facebookの検索で「クーリエジャポン」と入れると読書会のイベントが出てきますので、あとは参加ボタンを押せばOKです!

本を事前に読んでそれぞれが気になった箇所を話すのがメインですが、
中には本を全く読んでない、本自体を持ってきていない人もいるので、気軽に参加できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段会えない人とのつながりができ、本からも人からもたくさんの刺激を受けられるクーリエジャポン読書会。是非、参加してみてくださいね!

※なお、クーリエジャポン読書会は2016年3月に会員制ウェブメディアにパワーアップします。詳細は公式ホームページに今後公開されていくと思います。

今日はこんな感じで!!

 

もう1エントリー読んでいかれませんか?

クーリエジャポン 読書会

シェアしていただけると飛んで嬉びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。