半年でビジネス書を200冊購入!電子版ではなく紙で購入して後悔した話【おすすめ本もご紹介】

ビジネス書,おすすめ本,kindle,電子版,読書,本,book,ブックオフ,Bookoff,読書,引っ越し,メルカリ, 人生

こんにちは!読書大好きタカヒロです(@kyohirofuku

2018年は人生で一番、本を読んだ時期でした。仕事で壁にぶつかり何度も何度も本に助けを求めては、救われたからです。しかもその本は、すべて紙で購入しました。そこで今回は、半年で200冊もの本を読んだ感想をシェアしたいと思います。

では、早速参りましょう〜

スポンサードリンク

半年でビジネス書200冊ほどの本を読破!

2018年は毎月30〜40冊ほどの本(主にビジネス書)を読みあさり、半年で200冊の本を買いました。

大きな理由としては、仕事で悩んでいたというのがあります。とにかく本を読んで課題を解決したい。。心の支えが欲しい。。そんな気持ちでビジネス書を読みました。

しかも電子版ではなく、すべて紙の本です。

私が電子版ではなく紙の本を買う理由

私が紙の本を買う理由、それは紙の本の方が圧倒的に読みやすいからです。気になるところには、折り目をつけて何度も読み返したり。スマホやパソコンで目が疲れているときに、紙で本を読むとなんとも言えない癒し効果があります。

また、特にページ数が多い大型の本は紙の方が圧倒的に読みやすいです。私は本を1ページずつじっくり読まずに、気になったところだけを読むスタイルなので、電子版だと気になるところを探すだけで労力がかかります。紙だとそれが無いんですね。私が実践している読み方はこちら↓


電車が行きも帰りも空いている天国のような通勤時間を読書に充てました

そして本を読む時間ですが、会社の帰りと行きにひたすら本を読みました。というのも、ある特定の区間だけ行きも帰りも電車が空いていたんです。その区間だけは電車の中で本を読む時間にあてられました。

ビジネス書,おすすめ本,kindle,電子版,読書,本,book,ブックオフ,Bookoff,読書,引っ越し,メルカリ,

会社通勤がそのまま読書時間でした。

タカヒロ
周りの人がスマホにかじりついている中、本を読むという行為はなんか気持ちよかったです。電車の中で本を読んでる人が、最近減ってますからね。。

本を買いまくったら、家を引っ越しすることに。。

タカヒロ
紙の本の方が読みやすいし、当分引っ越しすることも無いだろうから気になった本は買いまくろう!

本への投資は惜しまねえ!それが俺の忍道だ!

というわけのわからん理由で紙の本を買いまくってたら、、

家族
職場変わるので引っ越しするよ
タカヒロ
なっ、なにィィィィッ!!

スポンサードリンク

毎週末にブックオフに通い300冊ほどの本を売却

そして重い本を持って毎週末、ブックオフに通い詰め300冊ほどの本を売却しました。
本当に本って重いですね。。こんなに重いものが世の中にあるのかっていうくらい重い。それだけ人の想いも詰まってますからね。。

ビジネス書,おすすめ本,kindle,電子版,読書,本,book,ブックオフ,Bookoff,読書,引っ越し,メルカリ,

ブックオフさんにマジでお世話になりました。

そして今回の引っ越しで一番重かったのが、売らなかった残りのでした。ダンボールに入れると一気に重くなるため、一つのダンボールに入れる本の数は意図的に制限する必要があります。そうしないと底が抜けてしまうからです。。

【結論】やっぱり今後は電子版を買うことにします

今回の経験で思ったのが、本を買うときより、売るときの方が莫大なエネルギーを消耗するということ。 本を買うときには自分が助けを求めているので、本を買うという行為自体が救われた気持ちになります。

しかし本を売るときには、自分からエネルギーが奪われそうな気がして、なかなか手放すことができません。この本が自分にこれから必要になるかもしれないからです。

しかし、実際に300冊ほどを売却してみると、家の空いたスペースのように心もスッキリとして、そこにさらなる幸福が舞い降りて来るんじゃねーかという気持ちになります。

そんな気持ちを実感してたら、この本にも同じことが書いてありました(この本は永久保存版として我が家に残してあります)↓

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?作家のはあちゅう氏も言ってましたが、かける労力を考えたら本はめちゃくちゃコスパがいいです。著者のかたは死ぬ思いで作った本が高くても1000円程で買えてしまうのですから。

本への投資は惜しまねえ!それが俺の忍道だ!

というわけで今後も電子版で本を買いまくろうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

【おすすめ本】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

【プライベート編】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

一枚の紙で夢はかなう

人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

運は操れる (望みどおりの人生を実現する最強の法則)

【健康編】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

脳を休める技術

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

睡眠こそ最強の解決策である

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33

【仕事(マインド・ツール)編】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

必ずできる。

採用基準

思考の整理学 (ちくま文庫)

THE RHETORIC 人生の武器としての伝える技術

1秒で「気がきく人」がうまくいく

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ビジネスリーダー1万人が選ぶベストビジネス書トップポイント大賞第2位! ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方

高橋宣行の発想ノート

高橋宣行の発想筋トレ

17歳でもわかるGRITワークブック

企画書は10分で書きなさい

【仕事(戦略)編】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

戦略参謀の仕事――プロフェッショナル人材になる79のアドバイス

スターバックス成功物語

買う理由は雰囲気が9割 ~最強のインフルエンサーマーケティング~

手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略

伝えることから始めよう

図解 鬼速PDCA

FUTURE INTELLIGENCE ~これからの時代に求められる「クリエイティブ思考」が身につく10の習慣~

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則

【仕事(管理職 昇進)編】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

リーダーの条件―1日10分で成果も尊敬も得られる習慣

「学習する組織」入門――自分・チーム・会社が変わる 持続的成長の技術と実践

マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド

課長の仕事術 (アスカビジネス)

私が「ダメ上司」だった33の理由

経営者の教科書―――成功するリーダーになるための考え方と行動

ローソン1万3000店の結論! 元気スタッフの育て方

【仕事(会議)編】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

グーグル、モルガン・スタンレーで学んだ 日本人の知らない会議の鉄則

博報堂のすごい打ち合わせ

【仕事(時間管理)編】300冊の中で売らなかった永久保存版の本

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

「ラクして速い」が一番すごい

週40時間の自由をつくる 超時間術

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考

ドラッカーの時間管理術

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

ハーバード×脳科学でわかった究極の思考法

すべての仕事は10分で終わる マルチタスクでも仕事がたまらない究極の方法

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク