メイトバイクのタイヤのバルブはアメリカ式(米式)空気入れの時に注意しよう

メイトバイク




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

Mate bike(メイトバイク)のMATE CITY(メイトシティー)モデルを購入するときに注意したいのが、空気を入れるタイヤの口(バルブ)の種類だ。

自転車には、下の図のように3種類がある。

自転車の空気入れる口(バルブ)の種類

1、英式(イギリス)
一般的な自転車
ママチャリ、子供用自転車など

2、仏式(フランス)
ロードバイクなど

3、米式(アメリカ)
一部のスポーツ自転車

ちなみにMate bike(メイトバイク)のMATE CITY(メイトシティー)モデルは、3、米式(アメリカ)式だ。

空気を入れる時には注意しよう。

また空気入れも、米国式対応のものを準備しておきたい。

https://amzn.to/3lTvI3t

タイヤの空気圧は?

ちなみに、Mate bike(メイトバイク)の適切なタイヤの空気圧は、1.4bar(20psi)になるようにしておこう。

また空気圧のチェックは、頻繁に行うのが良い。

低いタイヤ圧は、タイヤやリム損傷につながるので注意したい。

(Mate bike(メイトバイク)の取扱説明書より引用)

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク