メイトバイクをオンラインで購入するには?〜ブローチャーズオンラインストアとメイトバイクサイトの違いを説明〜

メイトバイク




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

先日、BROTHERS(ブローチャーズ)でMATE CITY(メイトシティー)を購入した。

その時に聞いたMate bike(メイトバイク)のオンラインでの買い方についてご紹介しようと思う。

では、早速いってみよう!

Mate bike(メイトバイク)をオンラインで買う方法

大きく言うと、Mate bike(メイトバイク)をオンラインで購入するには2つの方法がある。

1、Mate bike(メイトバイク)の正規オンラインストアで購入

2、BROTHERS(ブローチャーズ)のオンラインストアで購入

どちらも大きな違いは無いようだが、オンライン販売時のサービスが違う。

BROTHERS(ブローチャーズ)とは?

日本国内最大のピストバイク専門店。

(ピストバイク:競技用の自転車をベースとした自転車のこと)

https://store.brotures.com

1、Mate bike(メイトバイク)の正規オンラインストアで購入

段ボールの中にMate bike(メイトバイク)が入った状態で送付されてくる。

組み立てはほぼで生きているが、最終の組み上げはお客様自身で行う。

2、BROTHERS(ブローチャーズ)のオンラインストアで購入

BROTHERS(ブローチャーズ)の専門スタッフが組み立てて、走れる状態にメンテナンスしてから発送してくれる。

お値段は2万円。(2021年8月現在)

BROTHERS(ブローチャーズ)の方がお値段はするが、安心して乗り始めることを考えるとBROTHERS(ブローチャーズ)の方が安全だ。

中途半端な状態で自転車が送られてきても、本当にそこから走れるかは届いた時の品質次第というわけ。

もちろん、メイトバイク(Mate bike)のオンラインストアでも組み上げられていないまま届くわけではない。

最後の組み上げは、自分でやれるよ、むしろ自分でやりたいという人はMate bike(メイトバイク)のオンラインストアでもいいだろう。

1番安心なのは、実店舗で買うこと

Mate bike(メイトバイク)を買う環境が周りにない場合は、オンラインストアで購入するしかない。

ただ、実店舗が近くにある場合には実店舗での購入をお勧めしたい。

車もバイクも納車の時が1番、テンションが最高潮になるときであり、それを店員さんと分かち合える体験はオンラインではできないことだからだ。

また実店舗の場合は、乗り出し時のメンテナンスや乗り始めた後の故障対応も対応してもらえる。

困った時の駆け込み寺があるのは嬉しい。

タカヒロ的まとめ

以上、Mate bike(メイトバイク)のオンラインでの買い方をご紹介してきた。

Mate bike(メイトバイク)を買おうとしている方の参考になれば幸いだ。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク