電動自転車VANMOOF(バンムーフ)X3を試乗!自転車界のテスラと言われる程、世界観がクール

メイトバイク




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

仕事が一息ついたので、ずっと行きたかったVANMOOF(バンムーフ)の実店舗へ。

今回は、その時の試乗の体験談についてシェアしようと思う。

では、早速いってみよう!

VANMOOF(バンムーフ)の実店舗では購入できないよ

2022年7月現在、VANMOOF(バンムーフ)のオンライン販売は全て在庫切れで停止。

タカヒロ

実店舗に行けば、買えるだろ。

ぐふふふ。

と思って店員さんに聞いてみると、

店員さん

こちらの店舗は、あくまでショールームの扱いです。

なので、店頭での販売はしておりません。

店舗で買っても、店舗でオンライン予約となるだけです。

タカヒロ

え?マジスカ?

店舗は何のためにあるんですか?

店員さん

修理や試乗のためのショールームですね。

タカヒロ

修理はどれくらいでできるんですか?

店員さん

症状にもよりますが、だいたい1〜2週間でお渡しできます。

タカヒロ

ちなみに在庫切れはいつ解消されますか?

店員さん

そこはわかりません。

今、台湾の工場で作っているところでして。

ニュースレターに登録くだされば、在庫ができ次第、ご連絡いたします。

タカヒロ

わかりました。。待ちます。

VANMOOF(バンムーフ)実店舗@原宿の店員さんの接客はどうだった?

接客は、めちゃくちゃ良かった。

在庫がない旨をはじめに伝え、自転車の操作説明もわかりやすい。

何より「また来てくださいね。試乗はいつでもできますんで」の一言は嬉しかった。

VANMOOF(バンムーフ)試乗はどうだった?

試乗はオンラインで予約を行い、その時間に店舗に行けばok。

消毒と手首検温をして、操作説明、試乗スタート。

試乗は10〜15分。

原宿の街をVANMOOF(バンムーフ)X3で走った。

タカヒロ

原宿の雰囲気と、VANMOOF(バンムーフ)の先進的でクールなイメージが合うー

(テンション上がる)

狭い原宿の街、坂をスイスイとVANMOOF(バンムーフ)で駆けぬける。

今回は、X3を試乗したのだが、168センチの私には身体に馴染むベストサイズだった。

そのため、操作もしやすく、原宿の狭い街もスイスイ走れた。

(ちなみにx3の方は、170センチ以上の身長が高めの人にオススメ。)

ギアの切り替わりはオートマ

クルマのオートマと同じように、ギアの切り替わりは自動切り替え。

ゆっくりペダルをこぐと、アシストは強くなる。

力強くペダルをこぐと、アシストは弱くなる。

そしてアシストとしては、時速24km※を超えないように設定されている。

※日本の道路交通法による規制

よってメイトバイクを試乗した時のような加速感は、正直なかった。一般的な電動自転車レベル。

タカヒロ

正直言って、坂を下る時以外の加速感はそこまで無かったです。

ただ、坂は難なく登れたし、電動自転車としては優秀。

速度を超えるカッコよさ

アシストは、物足りなさがあるものの、それを凌駕するプロダクトとしての完成度の高さが魅力。

・起動した時の音(ブワーんという独特の音)

・アシストレベルの変え方(長押しでターボブースト)

・車体の取り回しのしやすさ

・一体感のあるデザイン

全てにおいて申し分ない世界観とかっこよさ。

さすが、電動自転車界のテスラと呼ばれるだけのことはある。

タカヒロ的まとめ

今回は買うつもりでお店に行ったが、残念ながら在庫切れ。

首を長くして、ゆっくり待とうと思う。

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク