カメラのレンズカバーを無くした!そもそも必要なの?代替品は?

オリンパス,カメラカバー,ミラーレス,インスタ,instagram,代替品,デジカメ,一眼レフ,canon,キャノン 商品レビュー

こんにちは!カメラ大好きタカヒロです(@kyohirofuku

2015年頃からカメラに目覚め、単焦点レンズや望遠レンズを買い、旅行やここぞという時にはミラーレスカメラでの撮影をしていました。

やはり撮影という用途に特化したプロダクトの方がiPhoneよりも綺麗な写真を撮ることができるからです。

インスタ映えではないですが、より綺麗な写真を撮るために敢えてミラーレスカメラや一眼カメラを買う女性も多くなったとききます。

そんな中、私もミラーレスカメラをいつものように旅先で使っていたところレンズカバーを無くしてしまいました。。

新しいレンズカバーを買うべきか、買わないべきか?そもそもレンズカバーって必要なの?について調べてみましたので、今回はこの内容をシェアしたいと思います。

では、早速参りましょう〜

スポンサードリンク

私が使っているカメラと無くしたレンズカバー(オリンパス45mm)

私が無くしたのは、OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバーのレンズキャップです。

レンズを守りたい一心で、撮影の時にはカバーを外し、撮影が終わるとカバーをつけていました。

レンズカバーを外して、つけて、外して、つけて、ポケットの中にしまって、出して、時たまiPhoneでも撮影して、外して、つけて、、、
とやってたらレンズカバーを無くしてしまいました!

カメラのレンズカバーをアマゾンで見てみるとその高額さに驚き!

タカヒロ
レンズカバー無くしても、まあいいや。また買おう。安いだろうし。

と油断していてアマゾンを見たところ、800円近くするレンズカバーしかありませんでした。。

タカヒロ
ナンジャコリャー!あれだけ無くしやすい設計にしておいて、消耗品が800円って、高すぎやろ!というか、こんなに無くすなら、はじめからストラップつけといてよ!

という怒りがこみ上げてきました。おそらくメーカー側からするとこういう消耗品で稼ぐ、というのが戦略なのでしょうが、買う側からするとすげー迷惑です。

スポンサードリンク

そもそもカメラのレンズカバーって必要?

そもそもカメラのレンズカバーって必要なのでしょうか?

個人的にはカメラをそのまま、バックに入れてるひとは必要かと思いますが、カメラ自体をケースにいれてる人には、 必要ない気もしました。

世の中のカメラユーザーの声を検索してみると、自然光からレンズを守るために、こまめにカバーをする事でレンズの寿命が伸びる

という人や、ゴミやホコリからレンズを守るという人

カメラ自体を、専用ケースに入れておけばそもそも必要ないんじゃね?撮影前にカメラを外すのも面倒だしという声がありました。

タカヒロ
結局は、正解はなく、個人の気をつけ方次第ですね。
結論
カメラのレンズをしっかり守りたいひとは買うべし。そんなに気にならないひとは買わなくていい。

無くしそうにないストラップ式のカメラのレンズカバーを購入

そこで私は、純正のカバーだとまたら無くしてしまいそうなので、絶対に無くさないようなストラップ式のカメラレンズカバーを購入しました。

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?カメラのレンズカバーって本当に無くしやすいですよね。。これからはストラップ付きのカメラレンズカバーをつけるなどして、対策を講じていこうと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク