Magic Keyboard(マジックキーボード)とiPad Pro 第2世代が到着!使い勝手詳細レビュー

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル
佇まいがグッド。
商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

4月18日から、ずーーーーーーーーっと1ヶ月間待ち望んでいたiPad Pro 第2世代、Magic Keyboardが届いた。

約1ヶ月間、本当に長かった。。

ただ長くて辛いというよりかは、「とても楽しみ」な待ち時間であった。

今回注文したのは、GW前の4月19日。

到着予定は5月23日〜5月30日。

通常であれば、GW終了後に会社が始まる時は憂鬱だ。

しかしながら、今回はiPad Pro 第2世代とMagic KeyboardがGW明けに手に入る。

それを考えると、むしろ早く時が経ってくれ、というテンションだったのだ。

そこで今回は、やっとこさ手に入れたiPad Pro 第2世代とMagic Keyboardのレビューをご紹介したいと思う。

では、早速いってみよう!

スポンサードリンク

iPad Pro 第2世代とMagic Keyboardを購入した理由

以前の記事でも記載したが、私は2015年にMacbookを購入しており、5年が経過したため新しいパソコンを購入することを検討していた。

詳しくはこちら↓

Apple,ローン払い,Orico,オリコ,iPad,magickeyboard,マジックキーボード,macbook,

MacBookユーザーの私がiPad Pro11インチとMagic Keyboard を購入したった一つの理由

2020年4月19日

Macbook ProかMacbook Airである。

しかし、私にとってはiPad Pro 第2世代とMagic Keyboardの組み合わせが非常に魅力的だった。

それは、指で直感的に情報を見たい、という欲求とキーボードで素早く文字を打ちたいという私の欲求に見事にマッチした製品だったからだ。

Macbook自体は、ブラウジングをしたりたまに仕事を家でやるときにofficeアプリを使うくらいだったので、不自由はしていなかった。

唯一の不自由は、電池の持ちが悪くなったことと、起動スピードやアプリ起動スピードが遅いことだ。

そこで会社の仕事を家でやる場合には、Macbookに任せ、その他の情報摂取はiPad Pro 第2世代とMagic Keyboardに任せることにした。

iPad Pro 第2世代、Magic Keyboard開封レビュー

ついに5月24日の13時にMagic Keyboardが到着。

iPad Pro 第2世代は既に届いていたので、家族が寝静まった頃合いを見てセッティングを開始した。

では早速、開封・使用レビューを紹介しよう。

アッセンブルインチャイナ(中国組み立て)と印刷された茶色の段ボールが届いた。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

Apple製品は毎回この段ボール。

Appleの製品は、開けやすいし、同梱物も少ない。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

外装箱。めちゃめちゃカッコいい。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

外装箱。シンプルな特長を記載。

写真に撮ってアップするブロガーとしては、手間が掛からず嬉しい限りだ。

まずはフィルムをつける。購入したフィルムはこちら。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

スクリーンを保護するシートも購入。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

箱を開けると、フィルムが入っている。(フィルムは楽天で購入)

フィルムをつける時、埃や空気が入らないよう慎重に慎重に。数年に一回のフィルム貼り。

ドキドキする。

ほこりが怖い。。

マスク生産に必須のクリーンルームもこのような緊張感の中、作業しているんだなと改めて実感。

そして次はいよいよ電源オン。

iPadは、とにかく設定が楽(Apple生態系マジですごい。)

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

iPhoneを近づけると、設定ウィザードが登場。

iPad Pro 第2世代の同期やアプリ設定は、icloudとFaceIDでスムーズにできた。

アプリをダウンロードしてログインする場合は、FaceIDが顔を読み込んでログインしてくれる。(いちいちIDとPWを入力しなくて済む)

メモ帳、電話帳、スケジュールも自動的に同期。

Magic KeyboardもiPad Pro 第2世代にくっつけるだけでOK(特別な設定は必要なし)

スポンサードリンク

iPad Pro 第2世代レビュー

iPad Pro 第2世代は「板みたい」

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

美しい。余計な文言は無し。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

同梱物。ケーブルはMacbookと同じなので、私はMacbookのものを使います。

ホームボタンがなくなり、以前にも増して「板」感が増した気がする。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

iPad Pro 第2世代裏面。スペースグレイ。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

シルバーグレイ(裏面)

iPhone 11Proのカメラが付いている(1つのカメラにはマスクがしてある。)

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

カメラは2眼。

このタピオカみたいなカメラに憧れていたので、やっと身近に見ることができて嬉しい。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

サイドボタン。マナーモードボタンは無い。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

スピーカーは2つ。

Magic Keyboardの重さは?

事前にレビュー動画を見る感じでは「重量が重いのが残念」という論調が多かった。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

カバーがついている。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

Magic Keyboard(閉じた状態)

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

Magic Keyboard(閉じた状態)

覚悟して開封して使ってみたが、致命的に重いということはない。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

片手で持てる大きさ。

レビューで重量が重いと言っていたのは、Smart Keyboard Folioと比べて重いのという事はあるかもしれない。

しかしながら、今までMacbookを使っていた私にとっては致命的な重さではなかった。

(おそらく、持ち歩くことも少ないだろうし。)

スポンサードリンク

Magic Keyboardってどうなの?

まさにApple生態圏の賜物(たまもの)という感じ。

Magic KeyboardをiPad Pro 第2世代に取り付けるだけで、勝手にキーボード入力できる。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

Magic Keyboardを装着した状態。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

ヒンジはこんな感じ。

Macbook2015年モデルを使っていた私としても、キーボードのタイプする感覚は違和感がない。(むしろ、押し感は良くなった。)

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

充電はMacBookと同じ。

さらに、今のMagic Keyboardの方がすぐに文字が漢字へ変換されるので、Macbookよりかは実質的なスピードはアップしている。

トラックパッドも、Macbookのように使うことが可能だ。

文字を打つときの選択や、細かい箇所にカーソルを合わせたい時に活躍している。

(よって私としては、SmartKeyboard FolioよりもMagic Keyboardをおすすめする。)

Macbook2015年モデルと比べて使い勝手はどうなの?

Macbook2015年モデルでは、安いモデルを購入したので少し動作にもたつくことがあった。

しかしiPad Pro 第2世代は、さすがのパフォーマンス。

起動スピード、ブラウザのスピード、タイピングスピード、爆速だ。

これだけで買う価値があった、としみじみ感じた。

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?

今、私はこの文章をここ数年にないほどのハイテンションで、Magic Keyboardを使って書いている。

Apple製品の情緒的な価値というのは、相変わらず人を魅了する力があるなと。

これからブログもモリモリ書いていきたいと思う。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

佇まいがグッド。

iPad Pro,Magic Keyboard,マジックキーボード,Apple,mac,アップル

日経新聞もこの通り、読みやすい。

最後までお読みいただきありがとうございます。今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク