【ネタバレ無し】映画『ドラゴンクエスト YOUR STORY』の感想〜ゲームの偉大さ、すばらしさと自らの成長(人生)を考えることができる作品

映画,ドラクエ,ドラゴンクエスト,ドラゴンクエストユアストーリー,チネチッタ,川崎 映画・ドラマ・漫画感想




こんにちは!タカヒロです。

有休をとって、公開日初日1回目に映画『ドラゴンクエスト YOUR STORY』を鑑賞してきた。

ドラクエ5は、私にとってロールプレイングの楽しさを教えてくれた初めての作品。

ドラクエ5が発売された当時は、8歳くらいの年齢だったので、世代ど真ん中。

ドラクエ5が出た直後は、友達の家に押しかけて皆で楽しんでいたなぁと。

そして小学校でビアンカかフローラにするかで、盛り上がってたなー。ビアンカは、子供がスーパーサイヤ人になる。フローラはイオナズンを覚える。どっちにした?みたいな。あれから27年、ついに映画化です。

感想としては、昔のゲーム上の体験を追体験しながら、映画を楽しむことができるし、それだけでも楽しい映画かと。

ただ、一つの感覚として当時と違うのは、時間が経過し、自分が大人になっているということ。

結婚して自分の子供を授かるという当時はゲームの中での大イベントが、大人の自分にも現実にやってくる、やってきた年齢なのだ。

当時の自分を想像しながらも、そんな子供のゲームをやっている自分を、大人の自分が観ている感覚だ。

ドラクエ5で心熱くした世代の方には、観て損はない映画だと思う。

(最後の方に、あれあれあれ?と思う瞬間があるが、そこの受け取り方は人それぞれかなと。私は山崎監督がこの作品を作った意図が伝わってきたので腹落ちはした。)

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

『ドラゴンクエスト YOUR STORY 』(2019/8/2)★★★★☆@チネチッタ

★★★★★ 近年有数の名作
★★★★☆ 見逃せない
★★★☆☆ 楽しめる
★★☆☆☆ それなりに楽しめる
★☆☆☆☆ オススメしない

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク