琵琶湖一周(ビワイチ)の宿泊ホテルはルートイン彦根がおすすめ

琵琶湖一周 ビワイチ ホテル おすすめ

こんにちは!ロードバイク初心者のタカヒロです(@kyohirofuku

琵琶湖一周(ビワイチ)は滋賀県での開催のため、泊まりでの参加の人も多いのてはないでしょうか。そこで今回は、私が琵琶湖一周(ビワイチ)に参加する際に泊まった彦根のおすすめホテル「ルートイン彦根」のご紹介をしたいと思います。このホテル、自転車(ロードバイク)をホテルの部屋に入れることができたり、朝食が美味しかったり、アメニティーが充実していたりと快適に休める魅力がたくさんあるので、琵琶湖一周(ビワイチ)の時にオススメです。

琵琶湖一周(ビワイチ)の宿泊ホテルに便利!ロードバイクを部屋にそのまま入れることが可能

なんとこのホテル、ルートイン彦根はロードバイクをそのまま部屋に入れることができちゃうんです▼

琵琶湖一周(ビワイチ)ホテル 彦根

始めは本当にロードバイクを部屋に入れられるか不安だったのですが、ルートイン彦根のスタッフに聞いてみると、「エレベーターに入ればOKですよ」とのこと。

通常の大きさのロードバイク、クロスバイクであればエレベーターに入りますので、安心して部屋に持っていけそうですね▼
琵琶湖一周 ビワイチ ロングライド ホテル 彦根

スポンサーリンク

琵琶湖一周(ビワイチ)ライダーの栄養補給に便利!バイキング形式の朝食がついています

琵琶湖一周(ビワイチ)では140kmもの距離を走るので、朝ごはんは必須です。そしてできるだけ、栄養のあるものを食べたいですよね。そこでオススメなのが、このホテル「ホテル、ルートイン彦根」の朝食です。

下記のようにバイキング形式なので助かります▼

琵琶湖一周 ビワイチ ホテル

私が食べたホテル、ルートイン彦根の朝食はこちら▼

琵琶湖一周(ビワイチ)彦根 ホテル

琵琶湖一周(ビワイチ)のスタート時間が早いため、朝食時間に間に合わないんじゃないの?と思っていましたが、なんと琵琶湖一周(ビワイチ)の当日は、特別に朝4:00から朝食を食べることができました!こういった配慮は嬉しいですよね!

また琵琶湖一周(ビワイチ)の参加者が多いので、朝食を食べる席がないんじゃないの?と思っていましたが、予想に反して朝食会場の席には余裕がありました。

琵琶湖一周(ビワイチ)ライダーもゆっくりくつろげる!ルートイン彦根には、各種アメニティーが充実してます

私がホテルにいった時にまず確認するのが、各種アメニティーです。そしてそのアメニティーが日本メーカーだと「おおっ!ナイス!」と満足度があがります。ルートイン彦根は資生堂のシャンプー、リンス、ボディーソープでした。これは嬉しい▼

琵琶湖一周(ビワイチ)彦根 ホテル

そしてさらに嬉しかったのが、乳液があったこと。琵琶湖一周(ビワイチ)が開催される時期は、花粉が多く飛んでおり、アレルギーのおかげで顔がガサガサしていたんですね。まさかホテルに乳液はないだろう、と思ったらありました!ルートイン彦根、やりますね〜▼

琵琶湖一周(ビワイチ)ホテル_彦根

アクセサリー入れもありました。女性には嬉しい!▼

琵琶湖一周(ビワイチ)彦根 ホテル

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?琵琶湖一周(ビワイチ)のスタート地点にあるホテルはすぐに予約が埋まってしまうため、スタート地点から少し離れたホテルに泊まることになると思います。

ルートイン彦根は、今回のスタート地点彦根ビューホテルまで自転車で15分、彦根駅からも自転車で15分という好立地でした。琵琶湖一周(ビワイチ)に参加するときには、是非ご利用してみてくださいね。

今日はこんな感じで!