輪行バックを持って新幹線に乗ったけど座席の後ろには入らなかった〜!

ロードバイク 輪行

こんにちは!ロードバイク初心者のタカヒロです(@kyohirofuku

先日、サイクリストの聖地広島県のしまなみ海道をロードバイクで往復しました。

その際に自転車を大阪から広島まで運んでいったのですが、なんせ人生初体験。

今回は、そこで学んだロードバイクを輪行する際のコツ(新幹線乗車編)をご紹介したいと思います!

そもそも輪行ってなんやねん!というかたはこちら▼

地下鉄編はこちら▼

初心者ロードバイカーの不安を少しでも軽くできれば幸いです。

では、早速参りましょう〜

新幹線の改札を通る時には、ロードバイクが通るくらいの幅が広い改札を通りましょう

新幹線の改札の幅って均一だと思ってませんでしたか?

実は改札によって微妙に幅が違います。

できるだけ、広い改札を通りましょう。

輪行

新幹線の改札でも、「おいおいチミチミ、荷物大きいよ」

と駅員さんに指摘されないかドキドキしていましたが、

私が改札に入る前に何人かのロードバイカーが改札を無事に通っていたので、それを見て一安心。

春、秋のシーズンになると新幹線の駅で多くのロードバイカーを見かけるので安心ですね。

新幹線でのロードバイクの輪行では、何号車に乗るのが良いのか?

指定席をとっても自転車を置いて席に座れる保証がないのと、指定席が満席だったこともあり、自由席を購入しました。

そして、3号車の後ろ側の列に並びます。

これは、自由席の場合はデッキに人があふれていることがあるので、そういった場合にも指定席側のデッキにすぐに避難できるようにするためです。

ちなみに今回はデッキに人があふれていることはなかったです。

輪行していると、周りの人にとってはロードバイクが邪魔です。新幹線に乗るために並ぶ列では最後尾に並びましょう

少し早めにホームについたので、椅子の横に立てかけて待機。

輪行

新幹線の到着を待ちます。

そして新幹線に乗る列では最後尾に並びます。

輪行

先頭に並んで新幹線に乗って、自転車のスペースを確保するためにモゴモゴしていては後から乗ってくる人に迷惑だからです。

他の人を先に通して最後に乗車しましょう。

新幹線の座席の後ろにロードバイクは入るのか?

さて新幹線に乗った後ですが、まずは座席の後ろに自転車が入るかどうかを試しました。

輪行

結論、「入りません」(涙)

おそらく後輪も外してさらにコンパクトにすれば入ると思いますが、

▲のように後輪は外さない主義なので、座席の後ろに置いて席に座る

という選択肢は諦めました。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?もう一度復習しますね。

  • 幅が広い改札を通りましょう
  • 3号車の後ろ側の列に並びます
  • 新幹線に乗るための列では最後尾に並びましょう
  • 後輪まで外さないと新幹線の座席の後ろに自転車は置けません
  • さすが新幹線、色々と気をつけることはありますがマナーさえキッチリ守っていれば心配することはありません。

    今日はこんな感じで!