最高級キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」レビュー!ブログを書くのが楽しくなった一品

商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

ブログを書く意欲をアップさせようと、道具を替えるという手段に走った私。

詳しくはこちら↓

私がブログ執筆のやる気を出すために行ったこと

今回購入したのが、最高級キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」だ。

30,000円オーバーの最高級キーボードだ。

今回は、こちらのキーボードを使った感想をシェアしたいと思う。

では、早速いってみよう!

高級キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」開封の儀

黒色のデザインの背景に筆で書かれたような文字。

プロフェッショナル感が出ている、男臭いデザイン。

嫌いではない。

出っぱったキーボードが特徴的。

これでスコスコと文字を打ち込みたい。

そしてこちらが、別売で購入した「HHKB Professional HYBRID Type-S」のためのカバー。

シンプルな箱の中にカバー入っていた。

無骨なデザイン、これまた男臭い。

嫌いではない。

高級キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」の接続が面倒

とにかくiPad、iPhone、PCとの接続がスムーズにできない。

慣れれば大したことないとは思うが、直感的ではないので大変。

取説を見ながら行うのも面倒なので、ネットで検索しながら接続方法を探る。

詳しい接続方法はブログ記事を書きますね。

この接続のしにくさは、さすが日本メーカーと言ったところ。

ちなみに私は、

・会社パソコン
・iPad
・iPhone

に接続できるようにしてます。

高級キーボード「HHKB Professional HYBRID Type-S」の使いやすさは?

スコスコというタイピングの感触が、

タカヒロ

きっ、きもてぃいい〜〜

(どんどん文章をタイピングしたくなる。)

ネットの評判通りのタイピングの心地よさ。

キーボードの押し込みが深いとここまで気持ちよくタイピングできるのか、と正直おでれえた(孫悟空風)

事情により、MacbookProの最新版を入手した私だが、

MacbookProを差し置いてでも「HHKB Professional HYBRID Type-S」を使いたいというくらいの気持ちよさだ。

Mac超え。

タカヒロ的まとめ

30,000円越えの買い物なので、正直戸惑ったが、ここまでのタイピングの気持ちよさと文章をタイピングさせる気になるモチベーションをこれからもずっと享受できると思えば、コストパフォーマンスは良いなと思った。

ちなみに、こんな感じのシュッとしたデスクを目指していたのだが、、、

現実はこんな感じ↓

タカヒロ

なかなか、うまくいかないものです。

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク