AfterShoks(アフターショックス)の骨伝導イヤホンとAirPods Proを両方使ってみて思ったこと【比較レビュー】

商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

ブロガーの「はあちゅう」さんが、

AfterShoks(アフターショックス)の骨伝導イヤホンええで〜AirPods Proが最強かと思ってたけど、違ったわ。

とVoicyで言ってたので気になり始めた骨伝導イヤホン。

骨伝導イヤホン自体は、5年くらい前から市場にも出回っていて、家電メーカーのシャープからも有線だけど発売していた。

こちらがその動画▼

ただ、コロナ禍の中で、音声メディアの需要の高まりを受けて、骨伝導イヤホンのワイヤレス版の人気もうなぎのぼり。

今やイヤホンでは人気のカテゴリーとなっている。

タカヒロ

まさか、ここまで人気になるとは思ってなかったわ。

私がAfterShoks(アフターショックス)の骨伝導イヤホンを購入した理由

そんな骨伝導イヤホンの1番人気が、AfterShoks(アフターショックス)。

骨伝導イヤホンと検索するとレビューがたくさん出てくる。

かくいう私も、AfterShoks(アフターショックス)の骨伝導イヤホンを購入した。

私がAfterShoks(アフターショックス)の骨伝導イヤホンを購入した理由は2つ。

理由1〜イヤホンを家でつけている時にも家族の声が聴こえるように

私は家で皿洗いをするときや、ひとりの自由時間のときにはイヤホンをつけて動画やVoicyを聴いている。

そんなときに、家族から呼ばれると、イヤホンをしているので聞こえないことがあったのだ。

周りの音が聞こえる骨伝導イヤホンがあれば、家族からの呼びかけにも気づくことができる。

理由2〜ランニング中の安心のため

私は、ランニングをする時には必ず音楽かVoicyを聴く。

そんなときに、周りの音が聞こえると安心なのだ。

例えば車の音や歩行者の音などが、今より聞きやすくなれば、より安全にランニングをすることができる。

理由3〜新しいものは自ら体験をする

「はあちゅう」さんも言っていたのだが、こういう新しいもののレビューはネットにあふれている。

だからと言って、それをそのまま信じ込んで判断するのではなく、自分でも体験してみることも大事だというのだ。

これには私も賛成で、プロダクトに関わらず世間で話題のものなどは、自ら体験して感性を磨いていくのだ。

理由4〜AirPods Proの調子が悪くなってきた

AirPods Proを耳につけても、音声が出なくなる頻度が増えてきた。

iPhone側で、Bluetoothをオンオフしてやっとつながる始末。

そろそろ替え時かな。。という理由。

(新型AirPods Proがそろそろでるか?)

AirPods ProとAfterShoks(アフターショックス)を使ってみての比較

音声コンテンツの屋外での聴きやすさ【AirPods Proの勝ち】

屋外でVoicyなどの、音声コンテンツを聴きたいときには、AirPods Proがオススメ。

ノイズキャンセルにより、外の音を遮断して音声に集中できる。

その点、AfterShoks(アフターショックス)は、外の音はそのまま聴こえるので、イヤホンからの音は骨伝導とはいえ、少々聞き取りづらい。

外での散歩時間も音声を聞いて、学びにいかしたい、ちゃんと聞きたい、という人はノイズキャンセルがあるAirPods Proがオススメ。

つけ心地の良さ【AfterShoks(アフターショックス)の勝ち】

AirPods Proの場合、完全に耳を塞いでしまうし、ポロポロと落ちてしまう。

しかしながら、AfterShoks(アフターショックス)は一つのヘッドホンになっているので、つけやすいし、無くしにくい。

タカヒロ

AfterShoks(アフターショックス)は、軽いのでAirPods Proと同じくらい、違和感なくつけることができますよ。

電池持ち【引き分け】

電池持ちに関しては、どちらが特に悪いということはない。

ちゃんと充電して使えば、どちらも問題なく使うことができる。

AfterShoks(アフターショックス)とAirPods Proの使い分け

この甲乙つけがたい、AfterShoks(アフターショックス)とAirPods Pro。

私は次のような使い分けをしている。

VoicyやNetflixなど、言葉をちゃんと聞き取りたい時【AirPods Pro】

AfterShoks(アフターショックス)の場合、周りの音がうるさいと、音声を正確に聴き取ることはできない。

そんなときは、ノイズキャンセルのあるAirPods Proを使っている。

音楽など言葉を正確に聞き取らなくてもいい時【AfterShoks(アフターショックス)】

言葉を聞き取らないとき、音楽をBGM代わりに聴く時には、AfterShoks(アフターショックス)を使っている。

耳につけていても、違和感が無いし、周りの音もきこえるので、BGMとして聴くにはもってこい。

タカヒロ的まとめ

正直に言って、AirPods Proだけでも事足りる気もしますが(笑)

しばらく両方を使ってみて、それぞれの価値を見極めようと思う。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

骨伝導 ワイヤレス イヤホン Aftershokz アフターショックス AEROPEX Cosmic Black【AFT-EP-000011】国内正規品2年保証 マイク付き Bluetooth ブルートゥース

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク