On(オン)〜スイス生まれのイケてるランニングシューズを購入!普段履きで使います。

商品レビュー




こんにちは!フルマラソンランナーのタカヒロです(@kyohirofuku

スイス生まれのイケてるランニングシューズOn(オン)をご存知だろうか?

最近、イケてるランナーやオシャレな若者の間で、履いているのをよく見かけるようになったランニングシューズメーカーだ。

私もファッション雑誌で知り、ランニングのSNSでもちょいちょい見かけることが多くなり、気になっていた。

在宅勤務になって、普段履きの靴を履くことが増えたので、どうせなら歩きやすくてカッコイイ靴にしようかな、と思いOn(オン)のランニングシューズを購入。

今回は、On(オン)のレビューをしたいと思う。

では、早速いってみよう!

On(オン)を購入した感想

エントリーモデルOn(オン)クラウドでも約15,000円

エントリーモデルでも、約15,000円とギリギリ手が届くお値段。

この靴を履いて、毎日のテンションを上げたいので、さっそく購入してみた。

返送のための心遣いがヤバイ

On(オン)は、扱っているお店も少ないので試しばきは商品が届いてから行うことになる。

よって返送のしやすさもユーザーにとっては大事な要素だ。

その点、On(オン)の返送への心遣いはすばらしかった。

・返送用の伝票が付いてくる
・ダンボールに3Mのテープが貼ってある

これだけで、On(オン)のファンになってしまった。

(返送が面倒くさい会社を今までかなりみてきたので。)

注意

ただし、試しばきは室内に限る。

On(オン)のシューズはとにかくカッコイイ

今までありそうでなかったデザイン。

紐で結ばなくて良いので履きやすく、トレイルランのような見た目だけど、ごつすぎずスマート。

スイスブランドならではの上品さがあるシューズだ。

テンション、、上がる!!

履いてみての感想「靴ずれしましたw」

初めて履いて2kmくらい歩いたら靴擦れした。

さすがに初日は無理か。。。

On(オン)のシューズは少しきつめに作ってあるので、1サイズ大きめを選ぶといいと公式HPに書いてあったのだが、そのままのサイズでもよかったかなと少し反省。

(私は、26cmなので、26.5cmを注文したのだ。)

歩き心地は上々。ナイキほどのクッションは無いが、しっかりとした作りになっているのは履いたらすぐにわかった。

タカヒロ的まとめ

ナイキもいいがたまにはOn(オン)のような、オサレランニングシューズもいい。

自分の好きな靴を履くことで、日常生活の気持ちがアガり、ゆたかな毎日を過ごすことができれば、安いもんかなと。

ぜひ、お試しください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク