山王神社〜ランニング途中に元気と癒しをくれる地元の神社【福岡県福岡市南区】

未分類




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku)

毎年の初詣にランニングがてらいく神社、それが山王神社だ。

こじんまりした神社だが、皿山周辺の人はここに初詣に来る。

私も昔から初詣をランニングの途中にしている神社だ。

では早速いってみよう!

「山王神社」の情報

住所:〒811-1365 福岡県福岡市南区皿山1丁目9-17

福岡県福岡市南区皿山1丁目9-17

「山王神社」の外観

大きなクスノキが3本ほどあるので、周りから見ても、「お、神社があるな」というのがわかる。

しかもこのクスノキは、福岡市から保存樹として登録されている。(割と最近)

このクスノキが風に揺れる音がなんとも風情があり、ついつい耳をすましてしまう。

あまりにも気持ち良かったのでランニング途中にもかかわらず、4分ほど瞑想をしたほどだ。

こちらが境内。

境内の中には、カラフルな絵が飾られている。時代としてはかなり新目の絵だ。

(写真に撮っていいかわからなかったので、掲載はしないでおく。)

山王神社の歴史

創建は不詳。

藩政時代に黒田藩の御用窯として野間焼きが始められた。

その時の陶工業の代表が京都にいって、大山昨神と火産霊神の御分神を頂いた。

急の御社殿は1868年に建設されたもの。

今の御社殿は平成6年に建設されたそうだ。
(なので、そこまで古くない。むしろ新しい。)

この地域に窯があったことが驚きだ。

タカヒロ的まとめ

これからもランニング途中には、山王神社によりお参りをしようと思う。

いつも癒しをありがとう。

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク