映画『るろうに剣心 The Final』の感想〜 もはや主人公は雪代縁!苦しむ2人の再現度がヤバい

映画・ドラマ・漫画感想




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

中学、高校と漫画で『るろうに剣心』にハマり、映画もすべて映画館で鑑賞。

そんな『るろうに剣心』の最終章ということで、これは観ずにはいられないと思い、公開3日目に映画館に足を運んだ。

3度目の緊急事態宣言が東京に発令されていたので、私の住む神奈川への影響も心配だったが、神奈川では映画館が開いていたので観ることができた。

では、早速いってみよう!

『るろうに剣心 The Final』のザックリとしたあらすじ

剣心が殺めた妻、雪代巴の弟、雪代縁が剣心に復讐しようとする。

剣心の現在、過去が交錯する『るろうに剣心』最終章のお話。

『るろうに剣心 The Final』の感想

姉を失った雪代縁の苦悩を新田真剣佑が見事に演じていた。というのを第一に言いたい。

復讐のために中国マフィアTOPまで上り詰め、ついに剣心に復讐するときがきた。

ただ、自分の心中の巴は笑ってくれない。そんな苦しみながら闘う姿が心に残った。

るろうに剣心映画、大友啓史監督の爽快アクションも健在。新田真剣佑のモリモリの筋肉から繰り広げられるアクションに冒頭から最後まで引き込まれる。

むしろ雪代縁が主人公じゃねーか、というくらいの出来栄えだ。

時代変革の中で大切な人を失った2人が、新しい時代で出会い、互いの人生のけじめをつける。その2人の生き様をぜひ、観て欲しい。

すべてのキャラについて原作と同じ忠実度は期待しないほうがいい

さすがに4作目になるので、学んだが漫画の実写化において、すべてのキャラについて映画が原作と同じということは期待しない方がいい。

あれだけの内容の詰まった原作を、2時間ちょいの映画にこめているのだから尚更だ。

あくまでストーリーのメインストリームは、剣心。そこのストーリーに集中するからこその2時間。

むしろ他のキャラクターのバックストーリーは、漫画で楽しもう。

タカヒロ的まとめ

本作は、これまで観た『るろうに剣心』の映画の中でも最高傑作だったと思う。

そのスケール感、主要キャラクターの物語の厚み、アクションすべてにおいて、だ。

『るろうに剣心』を観たことのある人はぜひ観てほしい。

最後までお読みいただきありがとうございます。今日はこんな感じで!

『るろうに剣心 The Final』(2021/4/25)★★★★☆@TJOY横浜

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク