ランニングを続けられることに感謝したり、多摩川の台風の被害に心が痛んだランニング【今月のランニング日誌(11月1日〜11月30日)】

初心者マラソン・トレーニング




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

息子が産まれたので、ランニングできるかどうか不安であったが、義母と妻のおかげで、今月もランニングをすることができた。今月は新たな生活の中でのランニング。

では、早速いってみよう!

スポンサードリンク

ランニングを続けられることに感謝したり、多摩川の台風の被害に心が痛んだランニング【11月2日】

感謝!まさか今の状況の中、ランニングをできるとは思っても無かったので。

走りはじめは足が重たかったのだが、今朝のNHKで放送していた縄跳びのときの体幹を使う感覚で走ると、体の疲労感が減った気がした。

テレビのアナウンサーも全然疲れない!と言っていたが、本当だった。

この感覚を大切にしたい。また今日は走りながら、疲れて足が止まるということもなかった。

ここ一週間の手作りの朝ごはんと晩ごはんのおかげかと思う。本当にありがたい、そして食の力はすごい。NHKのランニングの先生がランニングは一期一会と言っていたが、まさにその通り。

今日も多摩川の台風の傷痕や今まで朝走っていなかったときには見られなかったお店の営業の様子を見ることができた。

とくに多摩川の台風の傷痕はいたましい。川で流された土砂の痕跡が残っている。

今までは野球やテニス、ゴルフができた場所が今は泥だらけの更地になっているのだ。

あの人たちは、今どこでスポーツをしているのだろうか。

なんてことを想像しながら、更地になったグラウンドを眺めた。

まだまだ台風からの復興は終わっていない。

そのことを胸に刻みつけることができた良いランニングだった。

(おわり)

まだまだ台風の爪痕が残っていることを目の当たりにしたランニング【11月8日】

一週間ぶりのランニング。最近は子供がいるので平日ランはお預け。土日でランニング。

今日は朝9時ごろから走り始めたからか、ランナーが多かった。途中、前に走っている人を見ると抜きたくなる衝動に駆られる。他の人につられて行動を変えているようでは、まだまだだね。

そして台風の影響で多摩川河川敷ではまだ野球などの球技はできない状態。元通りになるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

そして自分の家が被害が遭われた方も、このように日常に戻っていないと思うと心が痛い。そんなことを思いながら、泥が混じった河川敷を歩いた。

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク