遠方組はエントリー時に注意!東京マラソンでは荷物を最小限にしよう!

東京マラソン 遠方 荷物

こんにちは!フルマラソンランナーのタカヒロです(@kyohirofuku

先日、東京マラソンに参加してきました。ここで私が失敗したことは東京マラソンで預ける荷物を多く持って行き過ぎて、規定の荷物袋に入らなかったということです。

今回はこの失敗の様子と遠方から東京マラソンに参加されるかたへの注意事項をご紹介したいと思います。

では、早速参りましょう〜

東京マラソンでは現地で預けられる荷物の量が決まっています

東京マラソン参加者は、現地で手荷物を預けることができます。その荷物は、ゼッケンをもらった時にもらった東京マラソン規定の荷物袋に入る量になります。

まあ、入るでしょ〜と当日、東京マラソンの会場について実際に荷物袋に荷物を入れてみたところ、、えっ入らない、、、▼

東京マラソン エントリー 注意

カバンひとつ分、入りませんでした。なぜこんな失敗をしたかというと、大阪マラソンの袋には入った、遠方からの参加だったため荷物が増えたからです。焦りました。。

スポンサーリンク

焦った私がとった行動はコンビニに行って荷物を送る!

とても焦ったのでどうすべきかをその場で一人静かに考えました。思いついたのが、コンビニに行って荷物袋に入らなかった荷物を発送するということです。

東京マラソンの出発会場の近くで必死にコンビニを探しました。するとさすが東京、すぐに見つかりました!!見つけた瞬間は本当に嬉しかったんです。

セブンイレブン 西新宿1丁目店▼

東京都新宿区西新宿1-14-15

助かった!!!!本当に助かりました。店員さんに荷物を送りたい旨を言って、東京マラソンの規定の荷物袋に入らない荷物を発送しました▼

東京マラソン エントリー 服装

東京マラソンへ遠方から参加する人は事前に袋に入れてみよう

荷物が入らないなんて、そんな人いるの?かっこわる〜と思ったかたもいると思います。しかし、実際にはたくさんいたんです。私は、荷物を預けるトラックの前で、泣きそうになりながら荷物袋に荷物を詰め込む人を何人も目撃しました。

しかも係員の人も「荷物はきっちり詰め込んでください。入らないとお預かりできません!」
とかなり厳しいご様子。当たり前ですよね。一人が多めに荷物を積むと、他の人も許可せざるを得なくなり、荷物がトラックに入らなくなるからです。

東京マラソン エントリー 発送

遠方から参加する方にオススメしたいこと

荷物はあらかじめ東京マラソン規定の荷物袋に入れておく

当たり前かもしれませんが、遠方の方は荷物が多いので意外と入りません。
荷物を東京マラソン規定の荷物袋に入れておきましょう。

東京マラソン規定の荷物袋に入らない荷物を家に発送しておく

入らなかった荷物は、ロッカーに預けるなり、私のように事前に家に発送しておくなどの対応が必要になると思います。東京マラソン前日に発送しておきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今となっては冷静にブログを書いていますが、当日は本当に焦ったんです(笑)遠方から東京マラソンに参加する方は、是非参考にしてみてくださいね。

今日はこんな感じで!

フルマラソン完走に役立つエントリーはこちら▼