就職、転職活動の志望動機で抜けがちな「社会への貢献」とは?

西野七瀬 アナザースカイ 会社(就職、転職)

こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

就職、転職活動の志望動機で抜けがちな社会への貢献という観点。

それは、下記のフレームに当てはめることで見えてきます。

社会への貢献の軸
自分の能力は***である。
世の中の***に問題点を感じているので
自分の能力を使って***で貢献していきたい

スポンサードリンク

自分の能力は***である

私の場合、

  • 企画を考えること
  • 人に共感すること
  • 使い勝手を考慮した設計
  • 継続的にたくさんの人に対してアプローチをしていくこと
  • ということが得意です。

    世の中の***に問題点を感じているので

    今後デジタル技術が発達していき、デジタル世代の占める割合が増えていく中で、デジタルと人と関係性がもっと近くなっていきます。

    今の世の中には、孤独な思いをして苦しんでいる人がたくさんいます。

    スポンサードリンク

    自分の能力を使って***で貢献していきたい

    自分の能力を生かして、

    デジタルを通じて人と人、人とサービスをつなげ、孤独な思いをして苦しんでいる人に生きる元気を与えるきっかけを作りたい。

    そんな場をつくれたらいいな、と思ったのです。

    今日はこんな感じで!

    海遊館プロデュースの水族館NIFREL(ニフレル)の魅力「生き物との距離が近い!」

    2016.03.15

    人生初!ゲームバーに行ってきた感想・オススメポイントをお伝えするよ

    2016.01.20

    カラー診断を受けた後に、診断された色ではない物を欲しくなったらどうすんの?を専門家に聞いてみた

    2015.12.18