【iPhone】スマホケースは手帳型をおすすめするたった一つの理由

商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

これまでは、iPhone6s plus、iPhoneXs maxと手帳型のスマホケースを使ってきた。

おかげさまでスマホにつけたガラスフィルムが割れることは一度もなかった。

しかし、iPhone 12 miniに買い替えた時、手帳型ではなく背面と側面を覆うノーマルタイプのカバーにしたところ、、、

3回くらい表面のガラスフィルムを割ってしまった。。

1枚1500円はするので、地味に5000円くらいかかってるし、、しかも一年も経ってないし、、。

ということで、手帳型のスマホケースに戻すことにした。

落としても割れにくい!というのはデカイ

ちなみに購入したのはこちらのカバーだ。

栃木レザーのスマホカバー。

3000円とお値段もお手頃。

これまでは、HUKUROというメーカーのカバーを買っていたが、お値段が8000円くらいするので断念。

明日届くのが楽しみだ。

ちなみに、今回購入した革カバーはmag safeにも対応のしているらしい。

これで、スマホのガラスフィルムを割らなくてすむかな。。

ランニング時には、カバーを変える

ちなみに革のスマホケースを持って走るわけにはいかないので、ランニング時にはカバーを変える。

面倒だが、毎日のことではないので耐えられる手間だなと。

これで、ガラスフィルムを買い替える手間から解放される。

綺麗な状態でiPhone 12 miniを使えるぜい。

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク