iPad Smart FolioカバーとApple Pencil 第2世代をいまさら購入した理由とは

商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

先日、iPad Smart FolioカバーとApple Pencil 第2世代を購入。

決して、決して安い買い物ではない。

iPad Smart Folioカバーは、9350円

Apple Pencil 第2世代は、15950円

(いずれも税込2021年4月時点)

合計で2万6000円ほどの出費だった。

ただ、これらを買ったのには理由がある。

それは、iPad Pro 11インチを最大限活用したいから、だ。

iPad Pro 11インチ対応Magic Keyboardが重すぎた

iPad Pro 11インチと同時に購入した、Magic Keyboard。

子育ての関係上、腰を据えてキーボードを打てる時間が少なく、実はほとんど使っていない。

隙間時間にiPhone 12 miniで文章を書いている。

じゃあiPad Pro 11インチだけで閲覧に使っているかと言うと、使っていない。

なぜならば、Magic Keyboardをつけたままだと重いからだ。

Magic Keyboardはとにかく重い。

それをつけたままiPad Pro 11インチを見るのは至難の業だ。

Apple Pencil 第1世代iPad Pro 11インチで絵を描こうとしたら使えず

そんな中、アンパンマンで3ばいてんどんまんというキャラが登場することを知った。

するとなんか知らんが無性に3ばいてんどんまんを書きたくなり、iPad Pro 11インチを取り出した。

しかし、、

私が持っているのは、Apple Pencil第1世代。

iPad Pro 11インチで使おうとしたら、、

タカヒロ
使えねーじゃねーか!

昔のApple Pencilが使えないというのは、ちょっとショックだった。

ちくしょぉおおおーーー

Apple Pencilで絵を描きたい熱が暴走

ここまでくると、もうダメですね。

買いたいスイッチON。

せんほすぃーー

と千と千尋の神隠しのカオナシばりの物欲が。

そのままポチりとしてしまった。。

Apple Pencil 第2世代が第1世代とは全く違う製品がというくらい優秀

さっそく届いたiPad Smart FolioカバーとApple Pencil 第2世代を開封。

最低限の梱包なので簡単に取り出し、すぐに使うことができた。

使ってみて驚いたのは、Apple Pencil 第2世代。

iPad Pro 11インチとの接続や充電が、iPad Pro 11インチとApple Pencilをくっつけるだけで済んでしまうのには驚いた。

Apple Pencil 第1世代の時は、充電はライトニングケーブルだったはず。

そしてダブルタップでペンと消しゴムをすぐに切り替えられるのも便利。

使い心地の気持ちよさが格段に向上していたのだ。

これは、、買ってよかった!

3ばいてんどんまんも描くことができた。

ページめくりにも使えるので、さっそくスタバに行き、iPad Pro 11インチとApple Pencilで新聞読んだり、ブラウジング。

そして夜は名探偵コナン99巻をiPad Pro 11インチで読んだ。

タカヒロ
さっさいこぉー

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?

ほとんど使っていなかったiPad Pro 11インチ。

Apple Pencil 第2世代とiPad Smart Folioカバーのおかげで、フル稼働している。

アクセサリによって本体の活かし方が変わるApple製品。

ちょっとした工夫で長くワクワクしながら使うことができるのは嬉しい。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク