映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の感想〜「ヒーローの本質」が表現された王道ストーリーに心動かされる作品

映画・ドラマ・漫画感想




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

最近は、育児で映画館に足を運ぶこともできないので、もっぱらNetflixやAmazonプライムビデオで動画を楽しんでいる。

昨日は、昨年公開された映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』を視聴したので感想をシェアしたいと思う。

では、早速いってみよう!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』視聴方法について

2020年9月12日時点では、この作品はAmazonプライムビデオ、Netflixでは有料でも観ることはできない。

iTunesストアで検索して、509円を支払って視聴した。

スポンサードリンク

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』のザックリとしたあらすじ

主人公たちが通う、ヒーローを育成する高校の実地研修がとある島で行われた。

その島で主人公たちは、ヒーローとして島の人々を助ける任務にあたる。

そんな平和な島に、突然ヴィラン(敵)が現れる。

困惑する島民たちをヒーローは守れるのか?

ヴィランの目的は?

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の感想

Twitterでフォローしている映画評論家の人が絶賛していたので、気になっていた作品。

いわゆるこの手のアニメの映画版は、「番外編」感が否めないが、今回の作品は「番外編」ではあるものの楽しめた。

それはこの作品の真髄である「ヒーローの本質」を追求した作品だったから、だと思う。

「勝って助ける」のか「助けて勝つ」のか。

主人公たちのヒーロー感がぶつかりあいながら、敵を倒していく様は見ていて清々しい。

また主要キャラだけではなく、生徒全員に見せ場があり、見ている方も飽きずに楽しむことができた。

ジョジョのスタンドに慣れ親しんだ世代からすると、それぞれの「個性(この作品では、個人の特殊能力を個性と呼ぶ)」での戦闘シーンはまさに圧巻だ。

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?

『僕のヒーローアカデミア』を観たことがある人なら、きっと楽しめる作品になっていると思う。

前評判通りの完成度の高い作品だ。

オススメです。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(2020/9/12)★★★★☆@iTunes Video

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク