コロナウイルス拡大の中、ランニングとの関わり方も変化【今月のランニング日誌(2020年4月)

初心者マラソン・トレーニング




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

コロナウイルス感染拡大がどうなるか、瀬戸際にきている。そんな中、ランニングをしていいのか否か?についてはこちらのブログ記事にも書いたとおり、外で人通りが少ない場所であれば感染リスクは低い。

よってそういうコースを選んで走っている。何かとストレスがたまる時期だが、ポジティブに走っていこう。

では、早速いってみよう!

スポンサードリンク

コロナウイルス感染拡大を受けた在宅勤務のストレス発散ラン【4月4日】

コロナウイルス感染拡大の中、在宅勤務が始まり、さらに雨模様だったりしたのでランニングを少しお休みしていた。そうしたら変なニキビとかができて身体がおかしくなってきたので、土曜の午前中にランニング。

久々のコースではあるものの桜も咲いていたし、暖かい気候の中走ることができた。身体中の細胞が喜んでいるのかわかった。

さらに桜を見ながらランニングしていると昔住んでいた場所で桜を見ながらランニングしていたことを思い出した。この気候と桜は色々な記憶を呼び起こすね。

さあ、この調子で明日も走るぞ!

(おわり)

ランは楽しくなくちゃ!久々の住宅街ラン【4月5日】

昨日は在宅勤務明けのストレス発散ラン&筋トレ、さらには春の陽気も重なりクタクタに。

今日は曇り空だったのでユルリと住宅街ラン。

小さなお店があったり、公園で子供たちが遊んでいたり、桜が綺麗だったりと久々のコースを堪能。

改めてランニングはコースを時々変えて楽しまなくてはと再認識。

午後からは風邪が冷たくて寒いくらい。体調管理にも気をつけたい季節だ。

スポンサードリンク

葉桜の季節、在宅勤務明けランニング【4月11日】

一週間の在宅勤務と王将やマックや菓子パンなど体にカロリーをためまくってたので、土曜日のストレス発散ラン。すこし寒の戻りがあったのでナイキの上着を着て多摩川へ。多摩川には出かける場所を求めて沢山の人がストレス発散していた。とくにランニングが多かったかも。こんな季節なので人との間隔は空けて、ストレス発散してるんだな皆。

帰りに繁華街を走ってきたが、ここ最近営業していたパチンコ屋が休業。緊急事態宣言の効果はだてじゃないなと。また小さなラーメン店やイタリア料理のお店は営業していた。飲食店は夜のお店ではない限り名指しされてるわけではないので営業を続けているようだ。ただ、ここの判断でその店のスタンスがわかり、店へのイメージも大きく変わりそう。

木曜の部長報告で一山超えた!有休でストレス発散ラン

昨日の木曜の部長報告に向けて2月ぐらいからずーっと取り組みを進めてきた。やっと報告が一段落したので今日は有休。

月曜〜木曜まで部屋(寝室)にこもって在宅勤務していたのでストレスがたまりまくり。

てことで晴れ空の中、ストレス発散ラン!

妻から1時間以内に家に戻るようにと指令を受けたのでいつもより急ぎ目に走った。こういう時間制限があると練習にハリが出る(笑)

気温も高くなってきたので、汗拭きを持ち歩かないと汗ダラダラで目に汗が入って痛い。。次のランニング時には汗拭きを持参しようっと。

また最近、ランニング自体が飛沫感染リスクが高いことを知った。人通りが少ない場所、時間で走らないといけないなと。気をつけます。

(おわり)

スポンサードリンク

日曜の夕方、住宅街ショートランニングでストレス発散!【4月19日】

土曜は大雨でランニングができず、昼はマクドナルドの持ち帰りという高カロリー飯。そして今日は餃子の王将を食べたせいか、身体が悲鳴をあげていた。

そこで天気も良かったので人が少ない住宅街ラン。公園は人が多いので避け、人が少なそうな道路を走った。(ここ最近、ランニングへの風当たりが厳しく感じる。。ニュースでも距離を取らずに走っているランナーをダメな例として紹介してた。)

いつもとは違い、水を持たずに走ったため、身体がとても軽くスピードも出ていた。ピッコロの重い服みたいな感じで、普段から水を持って走った甲斐があったかな。

大通りを走るより住宅や小さな商店がある場所を走る方が、その地域の人たちの生活を想像しながら走ることができるので面白い。

今日はそんな住宅街ランニングを楽しんだ。

(おわり)

緊急事態宣言を受けてランニングスタイルを変更【4月25日】

平日の寝不足が効いてて全開の体調ではなかったけど、走らないとさらに体調が悪化しそうだったのでランニング。こんなに天気がよくて、花も咲いてて綺麗なのに世の中は大変なことになってる。走っていてそのギャップが皮肉だなと思った。緊急事態宣言を受けてランニングのスタイルを変更した。

・人が多い場所には近づかない(多摩川河川敷)
・ネックウォーマーをマスク代わりに使い飛沫感染予防
・ランニング時間の短縮(1時間→30分)

全く走らないのが一番いいし、ナイキも家にいること自体が世界の人にとって素晴らしい行動だといってたけど、さすがに体調が悪くなってきたので走った。

ランニングをすることが良くないことのようにメディアなどで虐げられている、走ること自体に罪悪感が生まれる。。今は我慢の時なんだろうな。葛藤は続く。

(おわり)

スポンサードリンク

GW突入!マスクランニング【4月29日】

コロナ対策ということでマスクをつけてランニング (ネックウォーマーだと口からずり落ちてくるので断念)

午前中から気温が上がっていたため少し走っただけで汗ダラダラ。

この季節のランは脱水症状にも注意しないと。また本日は30分くらいのランで少し早めに家に着いたので、ラン後に入念にストレッチを行った。

すると不思議と体と心が整った感じがした。これからは少し早めに帰ってストレッチをしてランの充実度アップに努めよう。焦って走っても効果は薄い。

これはランニング中の意識にも同じことがいえる。何も考えずに走るのではなく、フォームや体幹を意識しながら走りたい。

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク