ブラウンオーラルB ジーニアスXを購入!専用アプリで面倒な歯磨きが楽しい習慣に【徹底レビュー】

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣, 商品レビュー




こんにちは!ガジェット大好きタカヒロです(@kyohirofuku

今回ご紹介するのは私が購入し、歯ブラシがめちゃくちゃ楽しくなった製品「ブラウンオーラルB ジーニアスX」。

ただ購入にあたって、使ってみた感想が詳しく説明してある動画やホームページがなかったので、この度、詳しくご紹介することにした。

これからブラウンの電動歯ブラシを検討する方の参考になれば幸いである。

では、早速いってみよう!

スポンサードリンク

ブラウンオーラルB ジーニアスXを購入した理由

私は3ヶ月に1回、虫歯の予防のために歯石を取りに歯医者に行っている。そして歯医者で毎回言われるのが、

「歯の裏に歯石が付いてますね」

「歯ブラシの磨き残しがあるありますね」

と言うこと。

自分で言うのもなんなんだが、私は毎日糸歯ブラシ(デンタルフロス)を使っているし、歯磨きも丁寧にやっているつもりだ。しかし、毎回常に磨き残しがある。

歯医者が終わった後は、

タカヒロ
くそう!絶対次は磨き残しをなくしてやる!

と思い、その日や次の日はしっかりと歯磨きをするのだが、1週間も経つとその気持ちはどこかへ行ってしまう。

仕事や家事が忙しいと、すぐに寝たい等の気持ちとともに歯ブラシの時間が減り、歯ブラシが雑になってしまう。。

その繰り返しだったのだ。

タカヒロ
まぁ3ヶ月に1回歯医者に行ってるからそれでいいか

私はそう思った。

しかしながら今回、歯医者に行ってまた同じ指摘を受け、そして歯茎から血が出るほど歯茎が悪い状態だった。

つまり歯磨きが上手にできていない状態になっていたのだ。

私は思った。

タカヒロ
このままだとまた同じことの繰り返しになってしまう。どうすれば歯ブラシを続け、丁寧な暮らしを続けられるんだろう。。

私は歯磨きをすることがもともと好きだったのだが、ここ数ヶ月はあまり歯ブラシをすることに対しときめきのようなものがなくなっていた。

そこでどうにかして歯磨きをする時間を楽しいものにすることができないか?そう考えた。

歯磨きを記録し、サポートしてくれるアプリが欲しい!

そこで思ったのが自分の歯磨きを記録してくれるアプリだ。

それは今の世の中に出ているものであると大手メーカーのブラウンそしてフィリップス。さらに2015年頃に出たオーラルケアメーカー「サンスター」の「ガムプレイ」。

これらは今自分の歯磨きを記録することができ、スマートフォンと連携して、自分がどこを磨いているのかを可視化してくれるアプリケーションを利用することができる。

まず、私はこの3つについてをどれを選べばいいのか全くわからなかったので、事前に下調べをしてみた。

そうするとわかったことがあった。

まず「ガムプレイ」は、普通の歯ブラシにガムプレイ専用の機器をつけ、そしてそこで歯ブラシを測定するもの。

しかしながらアプリケーションはApp Storeで発売されているものの、ガムプレイを使う歯ブラシにつける装置は販売終了していた。(アマゾンに売っていたが、希少性からか高値で売られていた。)

そして次はブラウンかフィリップスの2択に縛られる。フィリップスとブラウンはどちらも医療機器メーカーとしては非常に有名なメーカーである。

私は今回ブラウンを選択した。

と言うのも、私が今回重視したのが歯磨きアプリの性能だったからだ。

本体を買わずともアプリケーションを実際に立ち上げで使おうと思った時に、App Storeでダウンロードしてフィリップスとブラウンをダウンロード。

そうするとブラウンは電動歯ブラシを持っていなくても使うことができたが、フィリップスはログインなどを求められ全く使うことすらできなかった。

その時点で、フィリップスはどのようなアプリなるかどうかというのもわからなかった。

ブラウンのアプリケーションを見てみると、歯ブラシをしている時間、そしてデンタルフロスの有無、歯ブラシをすればするほどバッチが溜まっていくなど、非常に面白い仕掛けがあるように見受けられた。

今回重視していたのは歯ブラシの磨きがどうかと言うよりかは、いかにして自分の歯ブラシをモニタリングしてくれるか?それを快適に記録に残すことができるか?だ。

ブラウンのアプリは、私の歯磨き習慣を楽しくしてくれる、そう思ったからだ。

それは歯ブラシだけではなくランニングや他の習慣についても同様の手段で自分の習慣を楽しく続けることができている。歯磨きについても同じようなことをしたいそう思ったのだ。

よってまずはブラウンに絞った。そしてヨドバシカメラに行き、店員さんに話を聞いてみると二日間行ったのだがやはり勧められるのはブラウンだった。

まず磨くのがブラシで磨くスピードがブラウンの方が優れていると教えてくれた。

そしてさらにブラウンの最新モデルブラウンオーラルB ジーニアスXと言うのはAIを搭載している。

このAIと言うのは歯ブラシが、口の中のどの部分を歯磨きしているのかを今までのモデルよりも非常に賢く判断してくれるそうだ。

ちなみにブラウンのアプリケーションのレビューをApp Storeで見てみるとアプリが使いにくかったりとか、自分自分の磨いている歯ブラシの部分がアプリケーションの画面と合っていないといったようなマイナスな評価がたくさん書かれていた。そのほかにもアップデートしたことで非常に使いにくくなったといったことがたくさん書かれていた。

しかしながら、最新のモデルを使うことでそういった事は少しは解消されてるんじゃないか?と思って思い切って購入。

私としてはどの分を磨けているかと言う事はあまり関係がなく、どのくらいの時間をかけているか、そして毎日の歯磨きの習慣が記録され、さらにそれがわかりやすくなっているかと言う事を重要視したいと思っていた。

なので今回はアプリの評価悪かったが自分の目で確かめようと思い、最新モデルを購入。

替えの予備ブラシも購入した。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,
ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

同梱物。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣, ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,
ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

替えブラシ

スポンサードリンク

ブラウンオーラルB ジーニアスXアプリの使い勝手は?感想を紹介するよ

まずブラウンの歯ブラシを購入して皆さんが気になる事は、どのようにしてスマートフォンと接続すると言うことだと思う。

結論からいうと、ブラウンの歯磨きをオンにすれば自動的に接続される。

購入する前は、スマホを鏡の前に取り付け、スマホのカメラでどこの分を磨いているのかを認識するのかと思っていた。

しかし実際は違った。

単純にブラウンオーラルB ジーニアスXの電源を入れて歯磨きをするだけでオーケーだ。

そして、この器具を使ってスマートフォンを鏡に貼り付ける。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

鏡に強力に固定可能。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

固定できる秘密はこの構造。

このような形で鏡にくっつけることができる。(すぐ外れるんじゃない?と思われるかもしれませんが、かなりしっかり鏡に吸着する。)

そして歯磨きを始めると自動的に歯磨きアプリでも歯磨きモニタリングがスタートする。

歯磨きモニタリングは、今歯ブラシで口の中をどこで磨いているのか、どこを磨いたのかを知らせてくれる。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

歯磨きスタート!

歯ブラシで磨いている部分が全て白になることを確認するまで磨き続ける。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

大体歯磨きを始めてから3分で見分けることができる。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

全て白くなったら歯磨き完了。

ブラッシング後、今までよりも明らかに歯の表面がツルツルになった。

そして何よりもアプリケーションを使って自分の歯磨きは記録されていると言うことが非常に楽しい。

本当に買って良かった!

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

バッチをもらえるのが嬉しい。

ブラウンオーラルB ジーニアスXの歯磨きアプリの精度は?

私は歯磨きをするときには、一つ一つの歯をゆっくり磨くのではなく、いろんな部分を行ったり来たりして動かす。

よって歯ブラシの速い動きには、リアルタイムではもちろん対応できない。

しかしながら一つ一つの歯を丁寧に磨いていくと、歯ブラシがどの歯を磨いてるのかと言う事は認識することができる。

しかしながらそれは口の中をを4つに分けたときにその部分にどれぐらいの時間磨いているのかと言うことであり、歯の表、裏までを磨いていると言う事は認識することができない。

少なくともアプリケーションで歯磨きの時間と記録することができるのでその点に関してはブラウンの歯ブラシを買って損はないと思う。

スポンサードリンク

ブラウンオーラルBのモデルの違いは?

また気になるのはブラウンの歯ブラシ最上位モデルと下位モデルどんな機種の違いあるのかと言うところ。

大きな違いで言うと、ブラウンオーラルB ジーニアスXはAI搭載だ。

AI搭載でなにができんの?ということだが、ヨドバシカメラ の店員さんに聞くとアプリで認識できる磨いている場所の精度が上がったようだ。

さらに充電器が海外対応してるかどうかということも大きなポイントだ。

際この歯ブラシを持って外に行ったりすると言う事はあまりないかもしれないので、外あまり気にしなかったが海外に行く機会が多い人はブラウンオーラルB ジーニアスXを買っておいた方が良いと思う。

最後にブラウンオーラルB ジーニアスXの充電について説明しようと思う。歯磨きをしていない時間はかなり長いので、使わない間は充電器に置いておけば満充電になる。

ブラウン,オーラルB,ジーニアスx,電動歯ブラシ,歯磨き,アプリ,歯磨き,習慣,

充電の様子

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?私は電動歯ブラシ自体はいちど使ったことあるのだが、すぐ面倒でやめてしまった。

しかしブラウンオーラルB ジーニアスXにはアプリがあり、このアプリで歯磨きをすること自体がとても楽しくなった。

ブラウンオーラルB ジーニアスXはそんな魅力を秘めた歯ブラシなのだ。さらにいうと使う前よりも歯がツルツルになった。

歯磨きを楽しいものにしたい、そう思う方におすすめの歯ブラシだ。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

(おわり)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク