GoPro HERO8(ゴープロヒーロー8)を購入!これは家族との思い出を残す必須アイテムだ

商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

アップルウォッチ5を購入したのも束の間、GoPro HERO8を購入した。

購入までの経緯と開封レビューをご紹介したいと思う。

では、早速いってみよう!

スポンサードリンク

GoPro HERO8を購入した理由及び購入時のポイント

息子との思い出をしっかり残すため、GoProを購入しようと思い立ち、さっそくヨドバシカメラへ行ってきた。

ヨドバシカメラのアクションカメラエリアには人が途切れることなく訪れており、アクションカメラの人気の高さを思い知らされた。

そして買う気満々でアクションカメラ売り場へ行くと、GoProに興味津々の女性が店員さんにバリバリ質問していたので近づくことが出来ず、一時退散。

丸亀製麺でうどんを食べて再びアクションカメラ売り場へ。

GoPro女子がいなくなっていたので、店員さんへGoPro HERO8の特徴を聞いてみた。

アクションカメラには色々な種類があるがGoPro HERO8は、カメラを固定して普段撮影できない映像を撮影できることがメリットとのこと。よって、スノボや自転車などに大活躍する。

また旅行の時はリコーのTHETA(シータ )を激推しされた。

私はリコーのTHETA(シータ )は持っているので、店員さんの話はあまり聞かずに、GoPro HERO8を購入した。

そして、購入するさいのポイントを店員さんに聞いた。

GoPro HERO8を購入時のポイント

  1. 別売の充電器と予備電池は必須
  2. GoPro HERO8は、連続撮影時間が60分ほどしか無いため予備電池があると便利だ。

    また充電器は2個の電池を一度に充電できる優れものだ。

  3. microSDカードは128GBを購入
  4. GoPro HERO8には、メモリー機能がついていないためmicroSDカードを購入する必要がある。
    128GBあれば充分だろう。

    アプリでスマホにダウンロードできるので安心。

GoPro HERO8開封の儀

GoPro HERO8の箱は透明な箱に入っている。いたってシンプルな箱。

アップルほどの高級感は無いものの、ワクワクさせてくれる外観だ。

同梱物は、本体、バッテリー、ケーブル、取説、アダプター。

そしてこちらがアドベンチャーキット。

頭につけるアダプター、手で持つ棒、アダプターが入っている。

特に今回、私が欲しかったのは頭につけるアダプターだ。(これで抱っこしながら、息子を撮影する!)

手で持つ棒も旅行の時に活躍しそうだ。

そして、予備バッテリー。

電池一つで60分しか持たないので、予備バッテリーは必須だ。

本体でも充電できるが、すぐに高温になるためオススメできないとのこと。

さっそく充電してみた。

一度に2個充電できるのが嬉しい。

スポンサードリンク

さっそくGoPro HERO8を使ってみた

アプリを入れて使ってみたが、さすが沢山の人が使っているだけあって操作もとてもシンプルで使いやすい。

そしてなんといってもGoPro HERO8のファインダーをスマホで確認できるのが嬉しい。

とくに頭につけるアダプターにGoPro HERO8を装着すると、ちゃんと撮影できているか不安になる。

しかし、ファインダーがあると撮影していない状態でどのような感じで撮影できるか?がわかるのだ。これは便利だ。

さっそく息子を撮影してみたが、純粋に楽しい。(側から見たら、とてもあやしいオッサンではある(笑))

そして息子もちゃんと撮影できていた。

今後、息子の成長をGoPro HERO8とともに見守っていきたいと思う。

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?GoPro HERO8は、家族の記録を残すのにはうってつけのアイテムだ。

とくにiPhoneとのアプリ連携が素晴らしい。

是非、手に取ってみて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク