【福岡県福岡市】すみの八女茶で絶品かき氷を堪能!夏は涼しい店内で休んではいかが?

すみの八女茶,福岡,fukuoka,福岡市,福岡県,かき氷,八女茶 福岡




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

実家に帰省したので実家の周りのグルメスポットを回っている。今回訪れたのは2012年8月10日ぶりの「すみの八女茶」だ。

今回は母親と弟の2人と訪れた。

とても日差しの強い夏の日だ。こんな日にはかき氷を食べて体をクールダウンするに限る。

2012年8月にお盆で帰省し、お盆休み中に6時間かけて東京に行き花王の面接を受けた。

その前に母親と行ったのがこのお店だ。

スポンサードリンク

「すみの八女茶」の情報

住所:〒811-1356 福岡県福岡市南区花畑1-1-5
電話:092-566-3777
定休日:

福岡県福岡市南区花畑1-1-5

すみの八女茶の抹茶かき氷が絶品!

この暑い季節の中、抹茶のかき氷ミニは550円でとてもおいしい。

大人が食べるのであればミニで充分ある。

少し都会のかき氷であれば1000円はするであろう。それに比べて550円でその満足感はとても助かる。

上品な八女茶の渋みと甘い粒あんがとても合っている。

かき氷の中には抹茶のアイスクリームが入っていた。

氷の甘さとアイスクリームの甘さ抹茶の渋みがとても良いコンビネーションを発揮していた。

お店の中にはたくさんの家族連れや男性客がいた。

男性客は家にいるのが嫌なのか、このお店に来て店員さんとおしゃべりをしながら冷たい食べ物を食べていた。このように癒しの場所であるということが伝わってきた。

トイレの前には公衆電話が置かれていた。とても懐かしい公衆電話。その横には倫理研究所の本が置いてあった。

この倫理研究所の本は企業向けに配っているもの。仕事における日常の心遣いについて詳しく書かれていた。

また入り口には水だけではなく桃の香りがする温かいお茶が置いてあった。

桃の上品な香りをかぎながらかき氷で冷たくなった口の中を温かいお茶で温める。

冷たいものの温かいものもあり、夏も冬も訪れることのできるお店だ。

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?夏の暑い日にはぜひこのお店でかき氷を堪能してほしい。きっと体がクールダウンして夏バテも防止できるはずだ。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク