私がYouTube Premium(プレミアム)を契約して大満足→離れられなくなった3つの理由

商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

7月よりYouTubeプレミアムに登録してYouTubeライフを楽しんでいる。

その結果、ここのところYouTubeの稼働時間が増え、もうYouTube無しでは考えられないところの一歩手前まで来てしまった。

ではなぜ?私はYouTubeプレミアムにハマってしまったのか?

今回は、その理由をご紹介しようと思う。

では、早速いってみよう!

スポンサードリンク

YouTubeプレミアムを契約したきっかけ

そもそも私がYouTubeプレミアムを契約したきっかけは、トヨタのEV戦略の記者会見動画を観ているときに、YouTubeプレミアムに入らないとかなり不便でだと気づいたからだ。

というのも、私は動画は家では観ないため電車の中や外出先で動画を観ることが多い。

ただ、私が乗っている電車はかなりの満員具合でスマホを観ることすらできない。

そこで私は満員電車では音声で勉強する。音声ならイヤホンをしてるだけで良いので、たとえ満員電車でも勉強できるからだ。

しかしながら、YouTubeはプレミアム会員にならないと、音声のみを聞くことはできない。

常にYouTubeを最前面に表示しておく必要があるのだ。

つまり、iPhoneの画面をOFFにすると音声も途絶えてしまうのだ。

これがとてつもなく不便で、なんとかならないかな?と調べていたところにYouTubeプレミアムに行き着いた。

タカヒロ
YouTubeプレミアムって広告を削除するだけだと思ってたけど、違うんだね。。

そしてお目当ての動画をダウンロードして、満員電車で耳で聞いたところとてつもなく便利だったのだ。

YouTubeプレミアムをおすすめする理由【その1】バックグランド再生がクソ便利

YouTubeプレミアムをおすすめする一番の理由は、バックグランド再生ができることだ。

無料プランのYouTubeプレミアムの場合、画面をOFFにしたり、YouTubeが最前面でなかったりすると、YouTube音声は途絶えてしまう。

これがプレミアムプランに登録すると、画面をOFFにしたり、YouTubeが最前面でなくとも音声だけを聴くことができるのだ。

これにより、満員電車の中でもYouTubeの音声だけを、音楽のように聞くことができるようになった。

満員電車の中が、快適なYouTube空間になったのだ!

これは自分にはとても大きな変化で、これまではアマゾンの音声audible(オーディブル)だけで毎日満員電車の中で聴いていた。

ただ唯一の欠点が、月額1500円で毎月1本しか聴くことができないということだ。

1本聴き終わったら、自分で追加料金を払わなくてはならなくなる。

audible(オーディブル)が最高すぎる!不毛な通勤の満員電車が勉強の場に大変貌した理由とは?

しかし、YouTubeプレミアムなら好きな動画を無限に音声で聞くことができるのだ。

これで満員電車の中が快適なYouTube空間に様変わり。まさに「プレミアム」な空間になった。

さらにいうと、私は電車が混んでいないときにも音声でaudible(オーディブル)やYouTubeを聴いている。

電車が混んでいないので、スマホ画面観ればいいやん、と思われがちだが仕事中にずっとPCを見ており、また年をとったせいか、スマホを長時間観ることが辛くなってきたからだ。

そんなときにaudible(オーディブル)やYouTubeのバックグランド再生が大活躍しているのだ。

スポンサードリンク

YouTubeプレミアムをおすすめする理由【その2】オフライン再生がクソ便利

電車の中でaudible(オーディブル)やYouTubeのバックグランド再生でコンテンツを聴いていることは、先ほど述べた。

電車の中では、皆さん何をしているだろうか?おそらくスマホを観る方が多いと思う。

そうするとどうなるかというと、限られた電波の中に人がたくさんいて、一斉にスマホで通信していることになる。

そうすると通信回線が逼迫して、通信速度が遅くなる。しかも電車は移動しているのでなおさらだ。

そして私のように格安SIMを使っている場合だと通信速度がさらに遅くなる(基本的に王手キャリアより格安SIMの方が、電波が混んでいる時の通信速度は遅い。)

こうなると動画はおろか、普通のホームページをスマホで見ることすら、ままならないのが現実だ。

ここで活躍するのが、YouTubeプレミアムのオフライン再生だ。

オフライン再生があると、事前に家のWi-Fiで好きな動画をダウンロードしておいて、電波の弱い電車の中でも快適に聞くことができるのだ。

5Gになれば、外出先での動画再生ももっと快適になるとは思うが、普及するのは数年先だろうから、当分はオフライン再生でしのごうと思う。

YouTubeプレミアムをおすすめする理由【その3】充実のコンテンツが盛りだくさん

ここ最近、YouTubeのコンテンツの質が上がっている。

これまでは、YouTubeといえばユーチューバーや企業アカウントなどがメインどころであったが、ここ一年くらいでブログや書籍、オンラインサロンでマネタイズしていた人たちがこぞってYouTubeを始めている。

今がはじめどき!と言わんばかりの流行ぶりだ。

おかげさまで、充実のコンテンツが日々更新されており、毎日飽きることがない。

ちなみに私がYouTubeで観るコンテンツは知識の幅が広がるコンテンツだ。

基本的に、時間潰しのバラエティー系のコンテンツは観ない。(元気が出る漫才は別。)

たとえばでいうと、以下のコンテンツを良く閲覧している。

タカヒロが観ているコンテンツ

  1. 中田敦彦のYouTube大学
  2. 日本・世界の歴史から政治、文学までなんとなくニュースや日常生活で聞くけど、説明してと言われると難しい言葉を、持ち前のプレゼン力でわかりやすく説明。

  3. イケハヤ大学
  4. 世の中の最新動向や今の時代を生きぬく術を、自身の経験をもとに解説。なんとなーく、会社で働いている人には耳が痛い内容が多い。だからこそ刺激になるし、聴く価値はある。

  5. 斎藤一人さんのおはなし【まとめ】
  6. 親父に勧められたチャンネル。とにかく元気が出る。メンタルマネジメントにおすすめ。

これらのコンテンツをあらかじめスマホにダウンロードしておき、電車のなかで聴いているのだ。

本で読むよりも音で聞いた方が、脳に残りやすくかつ話しやすい。

というのも、見たことを話すのではなく、聞いたことをそのまま話すことになるからだ。

さらにいうと、YouTubeのコンテンツを作っている側は約20分間離脱させないようにいかに興味を引き立てるか?わかりやすくするのか?を徹底的に考え、PDCAを回している。

その分、要点がわかりやすくまとまっており、一冊の本を読んだ後くらいと読後感がある。

タカヒロ
1冊の本を読んでも頭に残るエッセンスは、1つから2つくらいだったりするからね。

そのおかげで、YouTubeのコンテンツのネタを誰かに話すときには、かなり説明がしやすい。

誰かから聞いた話を他人に説明するのと、本で読んだ話を他人に説明するのを想像するとわかりやすいと思う。

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?

ちなみにYouTubeプレミアムの金額は、月額1180円(2019年8月時点)だ。

注意

ちなみにiPhoneやアンドロイドのYouTubeアプリ経由だと月額1550円になる。

入口が違うだけでここまで値段が違うのには驚いた。

YouTubeプレミアムの登録はPCのweb経由で行おう!!

詳しくはこちら
https://appllio.com/youtube-premium-guide

利用して3ヶ月が経過したが、月額1180円を払う価値は「あり」だと思う。

まとめ

  1. YouTubeプレミアムをおすすめする理由【その1】バックグランド再生がクソ便利
  2. YouTubeプレミアムをおすすめする理由【その2】オフライン再生がクソ便利
  3. YouTubeプレミアムをおすすめする理由【その3】充実のコンテンツが盛りだくさん

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク