映画『ミッションインポッシブル フォールアウト』の感想〜クリストファー・マッカニー最高!期待を裏切らない名作

ミッションインプッシブル,映画,トムクルーズ,フォールアウト,movie, 映画・ドラマ・漫画感想




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku ハワイから日本へ帰る途中に観た映画『ミッションインポッシブル フォールアウト』

前作の『ミッションインポッシブル ローグネイション』が、個人的に近年稀に見る名作だったため、前作と同じ脚本・監督の『ミッションインポッシブル フォールアウト』を迷わずみることにした。

今回はこの『ミッションインポッシブル フォールアウト』の感想をご紹介しよう。
では、早速参りましょう〜

スポンサードリンク

『ミッションインポッシブル フォールアウト』のザックリとしたあらすじ

IMF(ミッションインポッシブルフォース)に所属するイーサンハントが、プルトニウムを使った爆弾で世界をリセットしようとする悪事を妨げるミッションに臨む!

『ミッションインポッシブル フォールアウト』の感想

IMF(ミッションインポッシブルフォース)のイギリス支局に所属していた女性、イルサが前作に引き続き登場。

相変わらずの美しさと諜報員の世界から足を洗えない悲しきヒロインがなんとも魅力的だ。

そしてこの作品の脚本・監督はクリストファーマッカニー

前作の『ミッションインポッシブル ローグネイション』の監督であり、この作品でミッションインポッシブルは、歴代最高の興行収入を叩き出す。

さらに『ミッションインポッシブル フォールアウト』も期待を裏切らない面白さであった。

前回同様のどんでん返しのスリリングなミッションと、ほぼスタント無しでこなすトムクルーズ。

2018年時点で56歳のトムクルーズのアクションには頭が下がるし、観ていてハラハラドキドキするのだ。

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

トムクルーズの勇姿が、次回作、次次回作で観られることが確定した。なんと、ミッションインポッシブルの最新作が2021年7月23日、2022年8月5日に公開されることが決定したのだ。

クリストファーマッカニーの脚本、そして年齢を感じさせないトムクルーズの活躍が今から楽しみだ。

『ミッションインポッシブル フォールアウト』(2019/2/7)
★★★★☆@ANAハワイからの帰り

★★★★★ 近年有数の名作
★★★★☆ 見逃せない
★★★☆☆ 楽しめる
★★☆☆☆ それなりに楽しめる
★☆☆☆☆ オススメしない

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク