Apple Pencil で書けない!?iPadのメモアプリでカラーパレットも出てこない時の対処法

商品レビュー




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

iPadのMagic Keyboardは私には合わなかったが、Apple Pencilは重宝している。

(ちなみに私が利用しているのは、Apple Pencil 第2世代と、iPad Pro 11インチだ。)

思いつくままにアイデアを書き留めたり、小説の人物の相関図を書いてまとめたり、なにかと役に立つ。

そんなある日、Apple Pencilでメモアプリへの書き込みができなくなり、突然カラーパレットが使えなくなった。

タカヒロ

なんじゃこりゃー!!

かけねーじゃねーか!!

メモアプリを立ち上げ、Apple Pencilで書き始めると、いつもはそのまま文字が書けるのに、何も反応しないのだ。

スクロールはできているので、Apple PencilがiPad Proと繋がってないわけではない。

ただただ、謎が深まるばかり。

Apple Pencilの設定を見たり、webで調べたりしたが、「Apple PencilとiPadをちゃんと接続しよう!」「Apple Pencilの充電は大丈夫?」などの解決策しかなく、お手上げ。

【解決策】メモアプリを使うときにはiCloudに保存されているメモを開く

色々といじっていたら、たまたま解決することができた。

その方法とは、

解決策

メモアプリを使うときにはiCloudに保存されているメモを開く

※ Gmailに保存されているメモはNG

というものだ。

私は、これまでは無意識でメモアプリのiCloudの中にあるメモを使っていた。

しかし、今回はたまたまGmailの方にあるメモにApple Pencilで書こうとしていたのだ。

するとなぜが、Gmailのメモでは、Apple Pencilで文字を書くことができない。

Apple Pencilは、メモアプリであってもGmailへ保存しているものでは使えないのだ。

なんだこのクソみたいな仕様は?と少しがっかり。

同じアプリなんだから、保存先によってApple Pencilが使えないとか不親切すぎでしょ。

タカヒロ的まとめ

同じように悩んでいる方もいるかも知らないので、今回の記事化にふみきった。

ぜひ、参考にしてみてほしい。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク