アニメ『呪術廻戦』の感想〜少年ジャンプの王道パターンを盛り込んだダークファンタジー

映画・ドラマ・漫画感想




こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

面白いと話題になっていた漫画『呪術廻戦』がついにアニメ化。

はじめてアニメを鑑賞、見事にハマってしまった。

この漫画、少年ジャンプにハマってきた人であれば、ハマることは間違い無しの要素が詰め込まれている。

そこで今回は、この『呪術廻戦』についてレビューしていこうと思う。

では、早速いってみよう!

『呪術廻戦』のザックリとしたあらすじ

人間と人間を襲う呪霊との戦い。

人間の中にも、呪術師という呪力(呪いの力)を使って呪霊を倒す人や

呪詛師という、人間に危害を加える悪い呪術師もいて、主人公たちの邪魔をしてくるお話。

そして主人公の虎杖悠仁は、宿儺という超強い呪霊の一部を身体に取り込んでいる。

強い呪霊を入れているにもかかわらず、特異な体質のため、自我を保つことができる設定。

だけどたまに呪霊が表に出てきて、敵を圧倒する。

(NARUTOに入っている九尾みたいな感じ。)

宿儺の残りの身体を取り込み、自分が死ぬことで宿儺も死に、世界を救うというミッションを果たすべく戦う。

『呪術廻戦』の感想〜少年ジャンプの王道パターンが盛り込まれていてハマる

少年ジャンプで成功しているパターンが全て埋め込まれており、これは面白い+ヒットするとアニメを観て思った。

そこで、ここからは少年ジャンプで成功しているパターンを紹介していこう。

少年ジャンプで成功するパターン1「主人公には、他人にはない特別な力がある」

呪術廻戦〜虎杖悠仁:宿儺の指が身体の中に封印されている。ときに宿儺と入れかわって強くなる。

NARUTO〜ナルト:九尾が身体の中に封印されている。ときに九尾の力を借りて強くなる。

僕のヒーローアカデミア〜デク:ワンフォーオールの力をNo1ヒーローから受け取る。ときにその力を100%引き出し強くなる。

少年ジャンプで成功するパターン2「学校制度」

呪術廻戦〜虎杖悠仁:呪術専門学校に通い、友情を育み強くなる。

NARUTO〜ナルト:忍者学校で学び、友情を育み強くなる。

僕のヒーローアカデミア〜ヒーロー学校で学び、友情を育み強くなる。

少年ジャンプで成功するパターン3「学校の先生がクソ強い+かっこいい」

呪術廻戦〜五条悟:とにかくバカ強い、伝説の教師、イケメン。

NARUTO〜ハタケカカシ:とにかく強い、生徒想い、イケメン。

僕のヒーローアカデミア〜オールマイト:とにかく強い、伝説のヒーロー、イケメンではない。

信念を持った主人公たちの切磋琢磨に胸打たれる

この漫画の面白さのもう1点は、主人公たちの信念の強さが、物語の節々で感じられるところだ。

自分の信念のために仲間を助けたり、かばったり。

呪術を学ぶことになった、背景も含めて、それぞれの主人公のバックストーリーも興味深い。

そして、その分主人公たちに感情移入してしまう。

そして、コミックを全巻購入してしまう(笑)

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?ジャンプ漫画にハマってきた方には是非おすすめの漫画だ。

コロナ禍で家にいる時間が多い方、試しに観てみては?

『呪術廻戦』(2020/11/15)★★★★★@Netflix

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク