博多金龍 長住店で17年ぶりにラーメンを食す!想像以上に美味しかったぞ

金龍,福岡,長住,博多金龍,河合塾,福岡校,豚骨ラーメン,ラーメン,博多,福岡市,長住 福岡

こんにちは!タカヒロです(@kyohirofuku

2018年の年末、普段行っているラーメン屋がクソ人が多かったので17年ぶりに「博多金龍 長住店」でラーメンを食べた。

あまりにも久々で、しかも想像以上に美味しかったので今回はその感想をシェアしたいと思う。

では、早速いってみよう!

スポンサードリンク

「博多金龍 長住店」の情報

TEL:092-561-2923 営業時間:11:00~深夜2:00(ラストオーダー深夜1:30)(年中無休)

注意

「博多金龍 長住店」では、深夜の食事は深夜料金が発生する。(食事料金の10パーセント)

※ 詳しくはお店のポスターを参考にしてほしい。

住所:福岡県福岡市南区寺塚1-16-7

福岡県福岡市南区寺塚1-16-7

「博多金龍 長住店」へのアクセス

西鉄高宮駅から徒歩20〜30分

タカヒロ
駅からは遠いので、車で行くことをオススメします。
金龍,福岡,長住,博多金龍,河合塾,福岡校,豚骨ラーメン,ラーメン,博多,福岡市,長住

駐車場あり

スポンサードリンク

「博多金龍 長住店」の訪問は17年前

「博多金龍 長住店」に前行ったのは、私が浪人生の時、およそ17年前だ。

河合塾福岡校に日曜意外は毎日通い、朝7時に起床、夜12時に就寝。

朝9時から授業、空き時間は自習室で勉強。土日は風邪をひかないようにランニング。

人生の中でもこれほどまでに勉強したことはない。

ただ、辛さというよりかは授業がプロなので楽しく、また勉強すればするほど伸びた成績により、楽しく、豊かな時間だったことは確かだ。

そして支えてくれた家族、友人、先生のおかげでなんとか大学に合格することができた。

そんな河合塾の帰りに寄ったのが、「博多金龍 長住店」だ。

「博多金龍 長住店」の前を通るたびに、当時の甘酸っぱい思い出が脳裏に蘇る。

当時は2001年。あれから17年。これほどまでに、飲食店の移り変わりが激しい福岡で何十年も残っている飲食店も珍しい。

それほどまでに福岡、長住の地域の皆さんに愛されている店なんだろう。

「博多金龍 長住店」の外観

さすがに17年前とは外観は変わり、キレイめな外観になっている。赤色の壁が食欲をそそる。

金龍,福岡,長住,博多金龍,河合塾,福岡校,豚骨ラーメン,ラーメン,博多,福岡市,長住

赤い壁に金龍の文字が。見るからに美味しそう。

金龍,福岡,長住,博多金龍,河合塾,福岡校,豚骨ラーメン,ラーメン,博多,福岡市,長住

こちらが入り口。

スポンサードリンク

「博多金龍 長住店」の店内

金龍,福岡,長住,博多金龍,河合塾,福岡校,豚骨ラーメン,ラーメン,博多,福岡市,長住

本棚にはたくさんの漫画がある。

「博多金龍 長住店」といえば、圧倒的な漫画本の数。2001年に訪問した時には、名探偵コナンを読んだのを覚えている。

とにもかくにも、この漫画本の印象が強い。今回は、親父とキングダムを読んだ。

豆知識

ちなみにキングダムは、福岡県春日市のマンションの一室で描かれている。東京で描かれているわけではない。

「博多金龍 長住店」のラーメン

「博多金龍 長住店」では、個性的なラーメンが多い。例えば、このトンカツラーメン

金龍,福岡,長住,博多金龍,河合塾,福岡校,豚骨ラーメン,ラーメン,博多,福岡市,長住

カロリー爆弾w

食べた翌日には、確実に胃もたれしそうなカロリー爆弾だ。

さすがに今回は、お腹の空き具合もそこまでではなかったため、ラーメンを注文した。

金龍,福岡,長住,博多金龍,河合塾,福岡校,豚骨ラーメン,ラーメン,博多,福岡市,長住

文句のないうまさ。

このラーメンが、意外とうまかった。

金龍のイメージは、お世辞にもそこまで美味しいという感じではなかった。

しかし、久しぶりに食べる金龍のとんこつラーメンは、私の予想をはるかに超えたうまさだった。

濃厚だが、くせのないとんこつラーメン。

これは東京では食べることができない味だ。

タカヒロ
これは、20年以上続いている店なだけあるわ。
金龍のラーメン

金龍のメニューには、ふつうのラーメンが見当たらない。

メニューとして無いわけではないので、ふつうに「ラーメンください」注文しよう。

もちろん、麺の硬さは選ぶことができる。

スポンサードリンク

タカヒロ的まとめ

いかがだっただろうか?昔から福岡の長住の地で愛されているラーメン屋「博多金龍 長住店」。

お店の中には、肉体労働のおじさんや家族連れなど様々な年代の人がラーメンを食べている。

特に意外だったのが小さな子供を連れた家族づれだ。

昔は家族でいけるような雰囲気ではなかったのだが、明らかに雰囲気も良くなった。

あそこでラーメンを食べている子供たちもすぐに大人になり、金龍で食べたラーメンや漫画本の多さを懐かしむんだろうなぁ。

そんなことを考え、1人ほっこりしてしまいました。

これからも、長く福岡市長住に根付いて欲しいです。

頑張れ!金龍!

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク