桧原桜って知ってる?福岡の感動ストーリーが生んだ桜の名所 | 福岡県

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

こんにちは!福岡出身のタカヒロです(@kyohirofuku

ゴールデンウィークに実家に帰省した時に親父とこんな会話をしました。

親父
桧原桜ってしっとるか?
タカヒロ
俺のランニングコースにあるよ。
親父
前にテレビで桧原桜の物語やっとったけど、すごい感度したとよ。録画しとるけん観てみて。
タカヒロ
え、そうなの?観てみるわ〜

録画してみた桧原桜のストーリーがメチャメチャ良かったので、今回は福岡県にある桧原桜のご紹介をしようと思います。

では、早速参りましょう〜

桧原桜って?なんで有名なの?

福岡県南区桧原にある9本の樹齢50年の桜は毎年綺麗な花を咲かせていました。

しかし昭和59年3月、都市化が進む福岡中心部への道として道路の拡張工事をすることになり桜が切られることに。

当時、近くに住んでいた土井義胤(どいよしたね)さんは通勤路にあるこれらの桜に毎年元気をもらっていました。

しかし、道路の拡張工事により桜の一本が切られてしまったのです。

残りの桜も切られてしまうのか、、土居さんはわらにもすがる想いで短歌を書いて、桜の木にくくりつけました。

花守 進藤市長殿

花あわれ せめてはあと二旬

ついの開花を ゆるし給え

(つぼみをつけた桜が切られるのはかわいそうだ。せめてあと二週間、最後の開花を許してほしい。)

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

偶然、桜の木にくくりつけられた短歌を見た九州電力の社長 川合辰雄さんは、広報担当の大島淳司さんに相談。

大島さんは西日本新聞の松永記者に連絡をしました。

そして1984年3月23日、夕刊の社会面のトップの見出しに桧原桜の記事が掲載されたのです。

この記事が、市民の反響を得て、桜を伐採しないでという声が福岡市長の耳にも入ります。

そして進藤一馬 福岡市長は桧原桜の伐採を延期するよう要請しました。

そのときに進藤市長が読んだ返歌がこちら

花惜しむ 大和心のうるわしや

とわに匂わん 花の心は

香瑞麻

その後、伐採の計画は中止になりました。道路拡張計画は、近くの池を埋めることで対応。桧原桜は残されることになりました。

一人の人間が作った和歌によって、様々な人が動き、桜の命が守られました。

福岡市の公式動画はこちら▼

タカヒロ
思っていても言葉に出さないと誰も動かないし気づかない。発信すること、行動することの大切さを気づかせてくれる、よいエピソードです。
タカヒロ
当時、私タカヒロは1歳。福岡に住んでいました。自分の地元でこんなエピソードがあったなんて、、知らなかった。。
福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桧原桜の物語は公園の案内板にも書かれています。(クリックで拡大します。)

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

公園にある石碑にも説明が書かれています。(クリックで拡大します。)

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桧原桜の場所にある石碑。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桧原桜は福岡の都市景観賞にも選ばれました。

桧原桜の場所・アクセス

住所:

〒811-1355

福岡県福岡市南区桧原1-5

お問い合わせ(南区 維持管理課公園係)

TEL:092-559-5093

アクセス:

西鉄大牟田線(天神)から西鉄大橋駅へ

西鉄大橋駅から西鉄バス(700番)で約35分。桧原桜前下車。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桧原桜のバス停。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桧原桜のバス停。

福岡県福岡市南区桧原1-5

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

葉桜の季節の桧原桜。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

葉桜の季節の桧原桜。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

近くに都市高速があります。

葉桜の季節の桧原桜。

感動ストーリーのように地元の人の短歌がズラリ

ご紹介した感動ストーリーの短歌の流れを受けて地元の小学生、中学生の短歌が桧原桜の公園に展示してありました。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市, 福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

自分が住んでいる町の歴史を体験しながら学んでいく。

そして大きくなってから友人と「あそこに短歌飾ったよね〜」と言い合う。

さらには自分の子供に「ここに短歌が飾られている理由はね、、」と話す。

ここの桜の物語は今後、何百年も語り継がれるでしょう。私のブログもその一助になれば嬉しいなと思い、この記事を書いています。

また小・中学生の他にも一般のかたを対象とした短歌のコンテストが行われています。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桜にまつわる短歌を募集していました

コンテスト用紙に短歌を書き、桧原桜にあるボックスに入れればOK。

ほんまに一人の人の小さな一歩がここまでのキャンペーンになるとは、、驚きです。

土井義胤さんが桧原桜について書いた本を借りることができます

はじめに短歌を書いた土井義胤さんが桧原桜について書いた本「花かげの物語」を公園で借りることができます。

公園にポストがあり、そのポストに本が入っていれば借りることができる仕組みになっています。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桧原桜の近くにポストが。「花かげの物語」の本が入っているポストです。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

「花かげの物語」が入ったポスト。ここで本を借りることができます。(クリックで拡大します)

この桧原桜の物語をもっと多くの人に知ってほしい、という願いから誰かが設置したそうです。

この出来事も、新聞の春秋欄に掲載されていました。もう10年前の話です。ちょうど、この頃が福岡都市高速の拡張工事がなされていた時期ですね。

そんな昔からこのポストがあったなんて、感動しました。次行った時にポストに本が入っているかどうか確認してみます。

お花見の時期に桧原桜フォトコンテストが行われていました

お花見の時期になると垂れ幕が桧原桜公園の前に飾られて、フォトコンテストの告知を行っていました。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

道路からも見える位置に桧原桜のコンテストの告知がありました。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

桧原桜があるのが、桧原桜公園です。ここの桜を撮影するフォトコンテストが実施されていました。

インスグラムで #hibaruzakura を検索してみてください、以下のような桧原桜の美しい写真が出てきます。

残念ながら件数はそこまで多くありませんでしたが、桧原桜の咲き誇っている様子はまるで生き残らせてくれた福岡という街、人に感謝を伝えているようです。

私が行ったときには桜は散っていましたが、次桜が咲いたときには行ってみようと思います。(それだけの価値がある桜の花だと思います。)

スポンサーリンク

桧原桜公園は、私の帰省時のランニングコース。これからも見守ります。

桧原桜を見つけたきっかけは、私の帰省時のランニングコースにあったからです。

福岡,桧原桜,桧原,桜,福岡市,

はじめはなにやら桜を前面に出した公演があるなあ〜というくらいにしか思ってませんでした。

しかし2017年4月のアンビリーバボーでこの桧原桜の物語がとりあげられ、その放送をみた両親にここの桜の話を聞きました。

録画したアンビリーバボーを見たときには、むねが熱くなり涙を流しましたよ。。(ここんとこ涙腺がゆるい)

こんな素晴らしい物語があるなら、ブログで紹介しない手はない!と思い、ランニング途中で写真を撮りまくったとです(笑)

これからもランニングの時に桧原桜を観るたびに今回ご紹介したエピソードを思い浮かべるでしょう。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?福岡県にある桧原桜の物語。

一人の人間の小さな一歩が周りの人を動かし、そのストーリーが何十年も先の我々の心を動かしている。

ほんまにすごいことだと思います。

福岡にお越しの際には、ぜひその目で本物の桧原桜を観てみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

土井義胤さんが桧原桜について書いた本