那覇のカフェ「食堂黒猫」〜那覇マラソンついでに沖縄のほっこりカフェに行ってきました!

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

こんにちは!那覇マラソンを完走したタカヒロです(@kyohirofuku 那覇マラソンで沖縄に来たからには、沖縄の地元ならではのお店に行きたいと思い「ことりっぷ 沖縄」の本で事前に行きたい店をピックアップしました。

その時に気になったのが「食堂黒猫」です。私は猫とカフェ(コーヒー)が好きなので、絶対行きたい!と思い行ってきました。

そこで今回は、沖縄県那覇市にある「食堂黒猫」をご紹介しようと思います。
では、早速参りましょう〜

食堂黒猫の情報

沖縄県那覇市首里赤平町2-40-1 TEL:050-1300-3853
営業時間:9:00~17:00(16時ラストオーダー)
定休日:火、水、木

沖縄県那覇市首里赤平町2-40-1

食堂黒猫へのアクセス

モノレール(ゆいレール)儀保駅から徒歩10分くらいの住宅街の中にあります。県外から来た人にとっては、コンクリートづくりの屋根瓦がない家がめちゃくちゃ珍しいので、沖縄の家を楽しみながら食堂黒猫へ向かうことができます。

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

那覇らしいコンクリートの建物を眺めながら、食堂黒猫へ向かいます。

スポンサーリンク

食堂黒猫の外観

食堂黒猫はコンクリートの建物の3階にあります。お店の前には、看板があるのですぐにわかると思います。

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

食堂黒猫の前には看板が。わかりやすい目印。

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

沖縄の花を見ながら住宅街の坂を登っていきます。

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

玄関先にはシーサーが。沖縄の家の守り神。

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

コンクリートの建物の3階にあります。

私が行った時にはたまたま猫がいて、

タカヒロ
おおっ!!まさに食堂黒猫ならぬ茶猫やん!

とついつい方言がでてしまうくらい驚きましたね。

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

なんか用?と言わんばかりの猫ちゃん。食堂黒猫の前にいました。

那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

食堂黒猫の外観。

食堂黒猫に猫はいるの?
食堂黒猫には、猫はいません。店員さんご夫婦は黒猫を飼っていますが、プライベートな空間と仕事空間はしっかりわけたいということで黒猫はお店には出てこないようです。

食堂黒猫の店内

恐る恐る3階に行き、靴を脱ぐとマスターが席まで案内してくれました。はじめてのお客さんには食堂黒猫の注文システムの案内をしてくれます。


食堂黒猫の注文方法

  • 好きな席につく
  • メニューを見て注文するメニューを決める
  • レジで注文をしてお金を払う

  • 食堂黒猫のメニューはこちら▼

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    食堂黒猫のメニュー(クリックで拡大します。)

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    食堂黒猫のドリンクメニュー(クリックで拡大します。)

    タカヒロ
    ネットで事前に調べると、やや高めのランチメニューが目立ったのでコーヒーを飲むだけの利用もできるのかな?と少し不安でしたが、全く問題なくカフェとして利用できました。

    店内は静かな様子でお客さんもポツポツとくるくらいです。カフェのベランダからは那覇市内が一望できます。非日常な空間でまったりとした時間を過ごすことができました。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    ゆったりとした店内。お客さんも少ないので本当にゆっくりできます。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    食堂黒猫のベランダからは那覇市内が一望できます。残念ながら首里城は見えませんでした。。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    食堂黒猫のテーブル。小学校の机ですねw

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    お水はセルフサービス。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    コーヒー本や猫本がたくさん。た、楽しすぎる。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    メニューたての横にはエアープラントが。癒されます。。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    とりあえず沖縄にきたので沖縄の猫を拝読。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    焙煎機がカフェの中にありました。ここで豆を焙煎しているようです。

    アイスコーヒーとコーヒー豆を購入しました

    ことりっぷ沖縄の記事に掲載されていたアイスコーヒーは絶対飲みたい!と考えていたので、アイスコーヒーを注文しました。ブラジルの豆を使って、数時間かけて抽出したアイスコーヒー。そのまま飲むのは味が濃いので、水で薄めるか、ミルクを入れるか、そのままロックで飲むかの三択を選ぶことができます。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    いい感じに濃いアイスコーヒー。ロックで飲むのが良いのだとか。

    コーヒー自体は濃い味がするものの苦味は少な目でした。ただ少し濃いのでミルクをマスターからもらいました。(ミルクは必要に応じて自分から言ってもらうシステムのようです。)

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    ロックで少し味わったあとにミルクをもらいました。入れ物も可愛い。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    冷たいコーヒーと氷、ミルクが絶妙に混ざり合い、お洒落な入れ物とともに良い雰囲気を醸し出しています。

    またコーヒー豆も購入しました。150gで900円。(2017年12月現在。)私はいつもコーヒーを家で淹れているので旅先でのコーヒー豆購入が本当に楽しみです。この豆はマスターがお店で焙煎した豆です。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    コーヒー豆の販売もしています。(クリックで拡大します。)

    ちなみに後日、家でコーヒー豆を開けてみました。綺麗な茶色というよりかは少し白色の皮がある、今まで見たことのない焙煎後のコーヒー豆でした。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    こちらが食堂黒猫で購入したコーヒー豆。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    今まで見たことのない、少し薄い茶色の豆でした。

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    市販されている豆より、手仕事で焙煎した感がでています

    タカヒロ的まとめ

    いかがでしたでしょうか?那覇マラソンの前日ということもあり、なかなか全力での観光は難しかったのでこう行ったカフェでゆっくり過ごすことができたのも嬉しかったです。最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!

    那覇,猫,食堂黒猫,cafe,カフェ,沖縄

    シェアしていただけると飛んで嬉びます