会社や駅では階段を使ってますか?ランナーの脚力アップには階段が効果的!

ランニング,階段,トレーニング,会社,フルマラソン

こんにちは!ガジェットランナーのタカヒロです(@kyohirofuku
ランニングのトレーニングには時間がかかってしまうもの。でもタイムを伸ばしたい。。そんなジレンマを抱えてしまうことが良くあります。そんなときにオススメなのが日常生活にトレーニングを取り入れるという方法です。
今回はその一例をご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう〜

私は毎日11階までを階段で登っています

私は会社ではエレベーターを使いません。はじめはエレベーターの中の無言が嫌、エレベーターは人が多い、いちいち他の階で止まるのがイライラする(特に1階しか上がらないのにエレベーターを使っている人)という理由で使っていませんでした。

ランニング,階段,トレーニング,会社,フルマラソン

階段をひたすら1人で登ります。

そんなこんなで、この毎日11階まで登るのというのを1ヶ月くらい続けるとなんか違う!?という効果が出てきたのです。階段の効果が出てきたのは、普段のランニングです。いつも以上に筋肉を意識して走ることができるようになり、明らかに坂道でのスピードのでかたが違うんです。

私は参拝ランニングと称してランニングの途中に神社に行っているのですが、神社への階段もスイスイ登ることができるようになりました。

階段効果、おそるべし、です。また会社の人にも、「まさか階段で登ってるの?スゲー」と言われるので悪い気はしません(笑)「まさか階段で登ってるの?キモっ!」ではないので良かったですが。。

ランニング,階段,トレーニング,会社,フルマラソン

階段の途中で都会の風景を観ることができるのも小さな楽しみです。

スポンサーリンク

短期的な視点での楽さが長期的に人間を苦しめる

階段もそうですが、人間は本能的に怠けたいという願望があるので、目の前に選択肢があるとどうしても楽な方を選んでしまいます。

楽なほうが本当にダメなのか?という議論もあるかと思いますが、基本的には長期視点でみて望ましい選択肢かどうかを日頃から大切にしています。

カップラーメンを食べない、とかもそうですね。なんとなく体に悪そうなので、もう4年くらい食べていません。(単純に食べると気持ちが悪くなるという理由もありますが。)10年後の体は今食べているもので決まるといいますが、普段から食べるものにも気をつけていきたいですね。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?1日24時間という限られた時間の中で、いかに効率的にトレーニングをするかをご紹介しました。単純なことに見えますが、効果的なことは実は結構単純なことだったりします。
最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!