映画『三度目の殺人』の感想〜 自分の都合の良いように出来事をとらえていませんか?そんなあなたに観て欲しい。

福山雅治,是枝裕和,三度目の殺人,広瀬すず,

こんにちは!映画大好きタカヒロです(@kyohirofuku今回は福山雅治さん主演の映画『三度目の殺人』を観てきました。(ちなみに1人です。)『そして父になる』『海街ダイアリー』で有名な是枝裕和さんが監督ということもあり、非常に注目されていた映画です。

公開前にもテレビで福山雅治さんが宣伝しまくってました。映画の中でも特にサスペンスが好きなので、今回の是枝裕和さんの映画もかなり楽しみにしていました。

タカヒロ
公開初日に観に言ったゼーット!

『三度目の殺人』のあらすじ

昔、殺人を犯した役所広司さんの演じる男が再び殺人を犯す。その弁護を任されたのが敏腕弁護士の福山雅治。福山雅治演じる弁護士はとにかく裁判で勝つことを目的にし、事実はどうでも良い、被疑者の内面にも潜り込まない、冷静な弁護士でした。

しかしながら、今回の役所広司さんの演じる殺人鬼の弁護を引き受ける中で、福山雅治演じる弁護士自身の感情と向き合うことになります。

タカヒロ
冷静な福山さんが次第に翻弄されていく様子が面白いです。

スポンサーリンク

『三度目の殺人』の感想

役所広司さん演じる男はどこにでもいそうな優しい男で、そんな男が殺人で起訴されているところにゾッとしました。表情からにじみ出る優しさが、逆に不気味で気持ち悪いんです。

そして二転三転する役所広司さんの証言に本当のことを言っているのか、嘘を言っているのかわからなくなってしまいます。そして必死に自分の脳が答えを探し始めるんです。なぜ、犯人は殺したのか?

役所広司さんの証言に翻弄される弁護士、福山雅治。その福山雅治さんが迷うほどに観客席もその渦に巻き込まれていきます。人間の感情、行動、言動は本当に理解しがたく、単純なものではないという事をマジマジと感じました。

また広瀬すずさんの演技も相変わらず圧巻です。彼女がすごいのは、あの美貌でありながら、暗い過去を持つ汚れ役で出てくるんです。映画『怒り』の時も沖縄であんなことや、こんなことをされてましたし。。綺麗な役だけではなく、人の泥臭い部分を演じきる本物の女優さんだと、毎回感心します。

映画『怒り』の感想〜 日本アカデミー賞受賞の俳優陣たちの圧巻の演技がすごい

2017.03.19

『三度目の殺人』の印象に残ったシーン

映画の最後に役所広司と福山雅治がなぜ、役所広司があのような行動をとったのか?(詳細はネタバレになるので言えませんが)という事を話し合うシーンがあります。
そこで役所広司さんが、福山雅治の予想に対し「あなたがそう思いたいだけなんじゃないか?」というようなことを言うんですよね。これって結局、人間は事実を都合よくつなげて、自分の都合の良いように考える生き物だってことなんだと思います。しかも大半の人はそれを意識していない。。

タカヒロ
私もいつの間にか自分の都合の良い解釈をしすぎているかもしれません。注意しないと。。と改めて思いました。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?人間の脳の仕組みについて考えさせられる映画『三度目の殺人』。気になった人は是非、映画館に足を運んでみてくださいね。

『三度目の殺人』(2017/9/9)★★★☆☆@TOHOシネマズ南船橋

★★★★★ 近年有数の名作
★★★★☆ 見逃せない
★★★☆☆ 楽しめる
★★☆☆☆ それなりに楽しめる
★☆☆☆☆ オススメしない