走るのってキツイのになぜマラソンが趣味なのか?と聞かれて答えていること

#nike #nike+ #running #ランニングに

こんにちは!ガジェットランナータカヒロです(@kyohirofuku

フルマラソンをやっていると、周りの人といつもこんな会話になります。

周りの人
なんでマラソンをやっているの?キツイだけじゃない?
タカヒロ
それはですね、、、

このやりとりを1000回くらい答えています。いちいち答えるのが面倒なので、このブログでお答えしようと思います。

では、早速参りましょう〜

私がマラソンをやる理由「走らないと気持ち悪くなる」

私がマラソンをやる理由に「走らないと気持ち悪くなる」というのがあります。

最低でも1週間に一度は走らないと体がムズムズして気持ち悪くなり、何のやる気も起こらなくなるのです。

特に年末年始ようなたくさん美味しいものを食べるときには、食べた分消費しないと体が悲鳴をあげます。

私が帰省の時にランニンググッズを持って行っている理由も、帰省の時には美味しいものをたらふく食べるので走ってカロリーを消費するためです。

昔は代謝が良かったのですが、歳をとるとすぐに顔が太るので走ることにしました。

私がマラソンをやる理由「景色を見るのが楽しい」

マラソンをやっていて思うのが「景色を観るのがメチャメチャ楽しいということです。」

鎌倉の海沿いランニングが気持ち良すぎてクセになりそう!非日常ランニングのススメ

2017.05.24

住宅街を通る時は、どんな家にすんでいて車は何かを見てます。

道端を通る時には周りに咲く花を見ています。四季を感じられるのでメチャメチャ楽しいです。

普段の生活ではなかなか四季を感じることが少ないので、ゆっくり走っているからこそ、だと思います。

スポンサーリンク

私がマラソンをやる理由「フルマラソン大会がメチャメチャ楽しい」

一度フルマラソンに参加してからというもの、その楽しさにハマってしまいました。。

これが私がマラソンを走る二つ目の理由「フルマラソン大会がメチャメチャ楽しい」です。

特に沿道の知らない人からのハイタッチ、応援は何度マラソンにでても嬉しいです。有名アスリートになったような感覚を味わうことができます。

また自分のペースをどこであげるか?どこで水分補給をするかなど、あらゆることを計算しながら周りとの駆け引きをします。

初心者も安心!フルマラソンで私が持って走ったエイド(補給食)をご紹介

2015.11.04

マラソン初心者のかた必見!フルマラソンではエイド(補給食)を自分で持って安心して走ろう!

2015.11.03

そうして戦略を立てて、相手を抜いていくのは、何とも言えぬ快感があります。これはF1のピットインに近いかもしれません。

さらに普段からキツイ練習をしている分、本番の方が楽な時もあり、そういう時に周りを抜いていくのも快感です。

「周りには、勉強してないよー」といいつつ、テストでは点数が良いみたいな感じです。

昔はフルマラソンなんて絶対無理だと思ってました

私もフルマラソンを始める2015年までは、フルマラソンなんて無理だと思ってました。

しかし正しい知識を得て、正しい練習をすればあっさりとクリアできたんです。

単純に正しいやりかたを知らなかっただけだったんですね。

自分自身の経験から、私は今、このブログで少しでも多くの人に走ることの楽しさをわかってもらうべくブログを書いています。

タカヒロ的まとめ

いかがでしたでしょうか?私が走る理由から少しでも走ることに興味を持っていただけたら嬉しいです。

フルマラソンは正しい知識がわかり、愚直に努力をすれば決して超えられない壁ではありません。

このブログでもそんな正しい知識を伝えていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。 今日はこんな感じで!